よくある質問

購入する医薬品の種類により、一度に購入できる数量は異なります。
薬事法では、規定の数量以内で医薬品の個人輸入が認められています。ひとつの医薬品に対して用法と容量を守れば、異なる医薬品を複数購入することが可能です。

薬事法の定める購入可能数量は以下の通りです。

1:医薬品、医薬部外品の個人輸入は用法、容量の1ヶ月または2ヶ月分以内まで(種類により異なる)
ドラッグストアで購入できる医薬品を指します。

2:外用薬、化粧品は標準サイズで1品目24個以内まで
湿布や塗布薬、サプリメント、化粧品などを指します。

規定を超える商品をご依頼いただいた場合は、複数回に分けて発送させていただくか、ご依頼をお断りさせていただく場合がございます。薬事法を遵守し、確実にお客様にお届けするための措置ですので、何卒ご理解ご協力いただきますようお願いいたします。