レビトラ

目次

1)レビトラとは

2)レビトラの効果と副作用

 

1)レビトラとは

レビトラはドイツの大手製薬会社によって2004年に開発された医薬品です。

即効性が特徴レビトラは服用後、45分で血中濃度が最高点に達到達します。これはED治療薬の中でも最速です。
持続時間は、10mgのもので4~5時間、20mgでは7~10時間と言われています。

レビトラの炎のマークはマッチの炎を表しており、これは素早く効くというレビトラの効能を表したものです。

 

2)レビトラの効果と副作用

 

レビトラの主成分は、バルデナフィルという名の水溶性の成分です。

他のED治療薬同様、勃起を起こさせる薬ではなく、性的刺激を受けた際の興奮を陰茎に伝達しやすくすること、血流を促すことで勃起を促進する効果があります。
催淫効果や媚薬としての効果はなく、女性が服用しても効果はありません。

摂取エネルギーが700kcal以上、脂質が30%を超える食事を服用前に行うと、空腹時に比べ、効果が現れるまでに時間がかかったり、効果そのものが弱まったりするので、効果を確実に得たい場合は、服用前の食事は避けてください。