医薬品名・成分名・症状
キーワードで商品を検索
個人輸入医薬品をお探しの際は薬機法準拠
のため医薬品名を正確に入力して下さい。
若い頃はそうでもなかったのに、最近どうもという方・・・
精神面において射精が早くなったのでは?と思いがちですが、人は年齢と共に老いていくものです。あなただけではなく、誰もが経験する
” 体の衰えによる衰弱早漏”。落ち込んでしまってさらに悪化させるより、バイアグラなどで調整してみるのも一つの手段です。


衰弱早漏? なんでなるの?
年齢と共に、体の筋肉も衰え始めてきます。股関節、股間周りの筋肉も同じように衰え始めます。
股関節、股間周りの筋力の中に射精管閉鎖筋があり、これが弱まることにより射精がコントロールできなくなってくるということです。
体の衰えによる衰弱早漏は、射精時に射精をコントロールできなくなり、漏れてしまうような射精となってしまいます。

放っておいても大丈夫! それは間違いです。方法は色々とあります。

予防方法は?
常日頃から体力・精力の向上に余念がなく、日々トレーニングをしていると、話は違ってきます。
PC筋という筋肉を鍛えると、体の衰えによる衰弱早漏の改善に繋がります。PC筋を鍛えるのは、以外と簡単です。
座ったままでも、肛門を閉めたり緩めたりを5秒ずつ10セットほどを毎日繰り返すことで鍛えられていきます。
必ず早漏が治るという訳ではありませんが、鍛えておかないと、衰えやすい筋肉でもあります。この部分の筋肉をしっかり鍛えておかなければ、早漏だけでなく尿の切れにも関係してくるのです。

PC筋はなんで衰えるの?
人間の1日の大半は座って過ごす事が多いことから、衰えてくるといわれています。特に、股関節周りの筋肉は日頃から使っていないと年齢に関係なく弱ってきてしまいます。その他の原因としては、やはり運動不足があげられます。PC筋は、下腹より太ももまでの内側に存在します。普段の生活行動ではなかなか自然に鍛えられていることがなく、意識して運動を取り入れなければ衰えていきます。

まとめ
体の衰えによる衰弱早漏だと嘆かなくても、こういった日々のトレーニングや、バイアグラといったお薬にも頼る事が可能なので、諦めないで楽しい毎日を過ごしましょう。大切なパートナーと仲良く過ごしていく為にも、性生活は大切です。できることから初めてみませんか?