医薬品名・成分名・症状
キーワードで商品を検索
個人輸入医薬品をお探しの際は薬機法準拠
のため医薬品名を正確に入力して下さい。

1. はじめに

 

「カマグラ」「カマグラゴールド」バイアグラジェネリック医薬品でありED治療薬です。世界的にジェネリック医薬品の製造で有名なインドのムンバイに本社があるアジャンタ・ファーマ社が製造しています。

 

バイアグラは多くの皆さまがご存知のとおりED(イーディー)と呼ばれる男性の勃起不全を治療するために世界で初めて開発販売されたED治療薬です。

 

ジェネリック医薬品とは新薬が開発販売され特許期間が切れた後に、新薬と同じ効用・有効成分を持ち安全性が公的機関から確認された後発医薬品のことを表します。ジェネリック医薬品の名前の由来は英語のGeneric(一般的な)という意味の言葉から名付けられました。ジェネリック医薬品新薬と同じ成分を含有する必要があるという規定があり、有効性や安全性、効能と効果、用法や使用上の注意も同じ医薬品です。公的機関の厳しい検査と試験にクリアしていないとジェネリック医薬品は認可されないために、私たちは安心してジェネリック医薬品を服用することができます。

 

ジェネリック医薬品の特徴としては新薬に比べて安価なことと、飲みやすく味や形体などが工夫されている点が挙げられます。新薬の開発には9〜17年という歳月とおよそ百億円以上の多額な費用が費やされているので、価格も高く設定されています。ジェネリック医薬品の価格が安価に抑えられている理由は新薬の販売開始後20〜25年経過して特許が切れた後に比較的短い3〜4年程の開発期間でおよそ1億円程の費用で開発されるために可能になっています。バイアグラの特許が2014年5月に切れたために、たくさんの製薬会社がバイアグラのジェネリック医薬品を開発販売し始めました。

 

カマグラゴールドが開発販売されているインドでは欧米とは異なるインド国内での特許制度があるために、バイアグラの特許が切れる前からバイアグラのジェネリック医薬品が開発販売されました。バイアグラのみならず、インドでは様々な種類のジェネリック医薬品が開発販売されています。このことは欧米の製薬会社からも問題として取り上げられていますが、実際のところインドで開発されているジェネリック医薬品はアフリカなどの開発途上国で大量に使用され新薬の価格では医薬品を手に入れることができない多くの人々に使用されているという実情があります。インドで生産されているジェネリック医薬品がなくなると開発途上国の医療に大きな影響を与えるため、国際連合は欧米の製薬会社に協力して発展途上国でも医薬品を安価に購入・使用することができるよう配慮するように求めている現状があります。

このような経過から「カマグラ」「カマグラゴールド」は近年に日本国内で発売されるようになったバイアグラのジェネリック医薬品とは違い、長年世界の男性の間で服用されてきた信頼と実績があるジェネリック医薬品となったといういきさつがあります。

「カマグラ」は輸出用であり、「カマグラゴールド」はインド国内用で発売されているED治療薬です。有効成分は2種類ともバイアグラと同じシルデナフィルを含んでいます。シルデナフィルは血管を拡張して血流の流れを促進させることで勃起力を高めることと、勃起の状態を起こすサイクリックGMP(cyclicGMP)を分解させる酵素であるホスホジエステラーゼ 5(PDE5)を阻害することで勃起の状態を持続させる効果があります。用法や食事のタイミングなどもバイアグラと似ているため、バイアグラをこれまで処方して飲んでいたけれども経済的な負担を軽減するためにジェネリックに切り替えることをお考えの方にはおすすめのED治療薬です。

 

カマグラゴールドは数多く販売されているバイアグラのジェネリック医薬品の中でもその効果と効用から定評があり、世界中の男性たちに飲まれています。カマグラゴールドの一番の魅力は安価な値段と、バイアグラジェネリック医薬品としての信頼と実績にあるいって良いでしょう。カマグラゴールドは バイアグラよりも安く、よく効き、副作用が少ないとして多くの男性たちに使用されているED治療薬です。しかし、カマグラゴールドの信頼と実績はあくまでもカマグラゴールドが正規品であったら当てはまることです。通販でED治療薬の偽物は多く出回っていますので購入の際には細心の注意が必要です。

 

カマグラゴールドは日本では国際特許の基準に沿って開発販売されていないED治療薬とみなされているので日本の医療機関で処方を受けることはできません。

カマグラゴールドの正規品を購入する方法は信頼できるオンライン個人輸入代行サイトで購入するか、インド現地の医療機関を訪問して購入するかどちらかになります。

カマグラゴールドなどのED治療薬医薬品ですので本来は病院に行って医師の処方により正しい飲み方と用量などを教えてもらいながら服用することが望ましい医薬品です。しかし、実際のところ費用の面であったり、病院に行く手間や時間やプライバシーの側面を考慮して、多くの男性が通販で安価なジェネリック医薬品のED治療薬を服用することを好む実情があります。

  1. カマグラゴールドを服用する際の注意点

 

カマグラゴールドは世界の男性たちの間で服用されているバイアグラのジェネリック医薬品です。決められた用量と用法を守って服用すれば安全に勃起力を高めることができるED治療薬です。

 

カマグラゴールドは医薬品ですので服用する際には守るべき数々の注意点があります。以下の項目にカマグラゴールドを服用する際の注意点をまとめてみましたのでよく読んで服用の際の参考にしてみてください。

 

1)持病のある方

 

以下の中の項目に持病がある方は服用を避けて、医師に相談してください

 

・狭心症

・心臓疾患(心筋梗塞、心不全など)

・血管系疾患(冠動脈異常)

・動脈異常

・高血圧

・低血圧

・網膜色素変性症

・肝機能障害

・過去に脳梗塞、脳出血を患ったことがある方

 

上記の病気の症状を過去に経験したことがあるという方も服用前に医師へ相談されることをおすすめします。

 

2)併用禁忌薬

 

カマグラゴールド併用禁忌薬はニトログリセリンや硝酸イソソルビド、亜硝酸アミルなどの硝酸薬、アンカロン錠やアミオダロン塩酸塩錠などの抗不整脈薬、アダムパス錠などの肺高血圧症治療薬です。

その他、HIV感染症薬抗菌薬を服用している方もカマグラゴールドの服用を避ける必要があります。

 

心臓病狭心症への薬を常用されている方は特に注意して服用を避けてください。

 

カマグラゴールドの有効成分であるシルデナフィルクエン酸塩は血管を拡張させ血流の流れを促進し勃起力を高める効果があります。シルデナフィルクエン酸塩は血圧を下げる作用をするので持病で高血圧、心臓病、狭心症などの症状を持ち、血圧を下げる薬を服用している方は、カマグラゴールドなどのED治療薬を服用すると血圧が更に下がってしまうので危険な状態になることに繋がってしまいます。

 

3)カマグラゴールドの併用注意薬

 

カマグラゴールドの併用注意薬は使用上の注意点を知り用法と用量を守ると併用することが可能な医薬品です。併用の際には注意する必要があるので医師または薬剤師へ相談することをおすすめします。

 

・高血圧症への降圧剤

・心不全治療薬

・陰茎組織治療薬

 

4)カマグラゴールドの副作用

 

カマグラゴールドの副作用はバイアグラのジェネリック医薬品というだけあってバイアグラとほぼ同じですが、バイアグラと比べると軽い副作用があるとされています。ED治療薬の副作用の感じ方には個人差がありますので少量(25mg)から試して服用してみると良いでしょう。

 

カマグラゴールドの副作用としては顔のほてり、鼻づまり、頭痛、目の充血、腹痛、めまい、吐き気、急な血圧の変化などの症状が出る場合があります。

副作用としての顔のほてりは飲酒をした時に体が熱くなり顔が赤くなった状態と似たようになります。風邪をひいた時のように鼻づまりになってしまったり、頭痛を感じる人が多いようです。通常用法と用量と注意点を守って服用すれば副作用が重くなるようなことはなく、軽度の副作用を感じる程度の方がほとんどです。

 

副作用を感じた場合には性行為をすることは断念し、薬剤の効力が切れるまで安静にしている必要があります。頭部や顔を冷やすなどすると副作用の症状を改善することができます。 

通常の場合3〜6時間後には効力が切れるので、薬の効果が切れると共に次第に副作用も解消されることがほとんどです。薬の効力が切れる時間以降にも副作用を感じるようでありましたら医師に診療を受けることをおすすめします。

5)カマグラゴールド100mgは半分に切って服用する

 

カマグラゴールドを通販で購入して最も気を配りたい注意点は、流通しているカマグラゴールドの多くは100mgとなっており、日本人の体型や体格には多い用量となっているということです。そのため、カマグラゴールド50mgを探して購入するようにするか、カマグラゴールド100mgを購入する場合には錠剤を半分にカッターなどで切って服用することがすすめられています。

通販で購入する方の中にはよくリサーチをせずに購入し、そのまま100mgを飲んでしまうケースがよくあります。100mgをそのまま服用すると副作用が強すぎて性行為自体を楽しむことができない例がよく報告されているので半分(50mg)、あるいは4分の1(25mg)にカットして飲むことをおすすめします。

カマグラゴールドを初めて服用される方や、年齢が高い方などは4分の1にカットして飲んでみると良いでしょう。

糖尿病の方や肥満の方は50mgでは効果が弱いこともあります。効果が弱すぎたら、まずは50mgから服用してみて副作用を感じるかを確かめた後、徐々に用量を増やしていく方法を試してみると良いでしょう。このような場合でも100mgの用量は超えないようにしましょう。

また、うつ病や高血圧の治療のために薬を常飲していて、その副作用のために勃起不全の症状を経験している方も50mgでは効果が弱いことがあります。この場合は主治医に相談してみることをおすすめします。

服用する際にはコップ一杯以上の多めのと共に服用すると良いでしょう。

 

6)規定の用量より多く服用すると強い副作用が出る恐れがある

 

カマグラゴールド100mgは体格が大きい欧米人向けに開発されたED治療薬です。普通に服用すると日本人の体質には強すぎる効果が出てしまい、強い副作用を感じる人が多いようです。カマグラゴールドに付随する数字である100mg或いは50mgはED治療のための有効成分であるシルデナフィルクエン酸塩が含まれている量を示す数字です。日本ではバイアグラは25mgと50mgとが処方されていますが、それ以上の量は認可されていません。

海外でも1日の服用限度は100mgと定められているためにさらに量を多くして服用してしまうと勃起の効果を高めることができないばかりか強い副作用を経験してしまう恐れがあります。強い勃起力を求めて量を多く調整して服用すること強い副作用を誘発しますので避けましょう。

 

7)市販の頭痛薬・胃薬とは併用可能

 

・副作用として強い頭痛を感じる方は、ロキソニンやバファリンなどの市販の頭痛薬を一緒に服用することができます。カマグラゴールドを数回服用してみて毎回頭痛の副作用を感じる方は、カマグラゴールドを服用する際に頭痛薬を一緒に服用することで副作用を軽減させることができます。

 

・胃腸がもともと弱い方はカマグラゴールドを服用すると胃痛や胸焼けなどの副作用を感じやすいでしょう。副作用として胃痛を感じる場合には市販の胃薬と一緒に服用することが可能が可能です。

 

8)カマグラゴールドは性的興奮を高めたり性欲増進させる効果はない

 

カマグラゴールドを服用したからといって自然に勃起するというようなことはありません。

カマグラゴールドを服用してから性的刺激を感じたり、興奮を覚えたりする時に勃起する力を補助する効果を発揮するED治療薬です。

もともと性欲が減退していたり性的興奮を感じることができないようでしたら、医師に相談すると良いでしょう。ED治療薬と共に精神安定剤を一緒に処方してもらえるクリニックもありますので相談してみましょう。

勃起不全の要因として精神・心理的な要因があることも考えられます。この項目に当てはまると思う方はカウンセリングに行かれるなどの方法も考えてみると良いでしょう。

精力剤などを継続的に飲みながら毎日運動をするなどして体質改善を行いEDを根本的に治療する方法もあります。

 

9)食事の影響とタイミング

 

カマグラゴールドはバイアグラと同様、食事の影響を受けやすいED治療薬です。

 

空腹の時に服用することがすすめられています。

性行為の1時間前に服用すると最も効果的な作用を感じることができます。

勃起の持続時間は4時間から6時間ほどです。

 

食前に服用する際には最低でも30分前に服用するようにしましょう。カマグラゴールドが一度胃腸をとおして体内に吸収されるとその後に食事をされても大きな影響を与えることはありません。

食後の場合は最低でも3時間ほど後に服用すると良いでしょう。

 

カマグラゴールドを服用する際に食事をする必要があればできるだけ油分の少ないあっさりとした食事を腹七分目くらいに食べる程度に抑えるようにしましょう。

9)グレープフルーツなどの柑橘系の食べ物とジュースを避ける

 

カマグラゴールド食べ合わせの注意点として、グレープフルーツなどの柑橘系の食べ物とジュースと一緒に服用することを避けることが挙げられます。

グレープフルーツとそのジュースに含まれるフラノクマリン酸という成分はカマグラゴールドの有効成分であるシルディナフィルが体内で次第に分解されることを助ける代謝酵素の働きを阻害してしまいます。そのため、シルディナフィルがより体内に吸収されやすくなり、また体内で分解されにくくなるので副作用がより強くでることに繋がります。

血圧が急に下がってしまう副作用に繋がることもあります。

グレープフルーツは他のED治療薬を服用する時にも避けた方が良い食べ物の内の一つです。同じ柑橘系の果物の中でレモンはフラノクマリン酸を含んでいませんのでカマグラゴールドを服用中に食べても大丈夫です。

 

8)カマグラゴールドを服用してお風呂につからない

 

カマグラゴールドを服用すると有効成分であるシルディナフィルの働きで血管が拡張され血流の流れが促進される状態になります。この状態でお風呂につかったてしまうと副作用の症状が高まる恐れがあります。カマグラゴールドを服用してから熱いお風呂にはつからないようにしましょう。

 

9)お酒は少量かできるだけ控えるようにする

 

カマグラゴールドを服用する際はお酒をできるだけ控えた方が良いでしょう。

他のED治療薬と同様、性行為の前に緊張してしまうなどという方は少量を飲んでリラックスすると良い効果に繋がるようです。

しかし、たくさんのお酒を飲んでしまうと効果が薄れてしまうばかりか、強い副作用が出てしまう恐れがありますので避けましょう。

たくさんのお酒を飲んだ後に服用しても副作用が強く出る可能性がありますのでお酒を飲んだ後の服用は避けましょう。

10)濃いお茶やコーヒーは効果を弱めてしまうので控える

 

カマグラゴールドはカフェインを含む濃いお茶コーヒーと一緒に飲むとED治療薬の効果を弱めてしまいますので控えた方が良いでしょう。

 

11)通販で購入する際の注意点

 

カマグラゴールドは日本の医療機関で処方を受けることはできません。

個人輸入代行を行なっている信頼できる業者を探して購入する必要があります。カマグラゴールドは私たちが安心して利用できる大手の通販サイトである楽天やアマゾンなどでは購入できません。

 

個人輸入代行業者とは個人で輸入するために必要な手間のかかる作業、購入から発送までの過程を代理で行ってくれるサービスを提供している企業のことです。

 

日本で処方箋なしでは入手することができない医薬品を業者が日本に輸入して大量の在庫を抱えて販売することは違法ですが、個人輸入代行業者をとおして個人が使用する分を輸入することは合法となっています。

近年日本では手に入りにくい医薬品を、個人輸入代行を利用して購入した後にその商品が偽物であったりなどして健康被害が出たなどという事故が報告されています。

 

通販ではED治療薬とそのジェネリック医薬品の偽物が特に多く出回っていますので細心の注意を払ってしっかりと調べてから購入しましょう。

 

それと共に重要なことは通販で購入する際、自分自身で正しい用法と用量を調べ、服用の際の注意点をよく読んで服用する必要があるという点です。

 

  1. まとめ

 

「カマグラ」「カマグラゴールド」は世界中の男性に長年飲まれてきた信頼できるバイアグラのジェネリック医薬品です。正しい用法と用量を守り、通販で正規品を購入することができたら軽い経済的負担でED治療薬の効果を感じることができる医薬品です。

安全に良い効果を感じながら性生活を楽しむためにも、上記に記載した注意事項を良く読んで従い服用されることをおすすめします。

 

皆さまが健やかで喜びに満ちた性生活を送ることができるようサポートすることができましたら幸いです。