スーパーpフォースの使い方から副作用まで

スーパーpフォースの使い方から副作用まで

ED(勃起不全)の症状をお持ちの方に、王道的人気を誇るバイアグラ。今では、選びきれないほどのバイアグラジェネリックが登場し、どれを使用していいのかわからないほどになってきました。基本的には、バイアグラジェネリックの効果や使い方はほぼ同じですが、このスーパーpフォースにはさらなる効果が加わり、バイアグラを追い抜かすほどの人気となってきています。

 

スーパーpフォース:バイアグラと何が違うの?

スーパーpフォースはバイアグラのジェネリック医薬品になります。主成分も、もちろんバイアグラと同じシルデナフィルです。

しかしこのスーパーpフォースには、バイアグラにはないさらなる効果があるのです。

スーパーpフォース1錠にシルデナフィルともう1つ、ダポキセチンという成分が含まれています。このダポキセチンは早漏れ防止効果があることから、スーパーPフォース1錠には、バイアグラの勃起力と、早漏れ防止作用が含まれているのです。

効き目や効果時間は両成分ともほぼ同じです。スーパーpフォースを服用すると、膣内に挿入してから射精するまでの時間が、3倍〜4倍になるとされています。

 

スーパpフォースの使い方

スーパーpフォースの「効果が1番出る」使い方として、ズバリ空腹時に水かぬるま湯で飲む。これはバイアグラと同じ使い方です。

なぁんだと思われているでしょうが、この使い方が一番効果が出るのです。主成分は腸内で吸収されるため、バイアグラと同じく食事中や食後に服用してしまうと、うまく成分が吸収されず効果が発揮できないのです。

スーパーPフォースの使い方=空腹時に服用。

どうしても何か食べたいというなら、最低食後1時間は空けるようにしましょう。

その他の使い方の注意としては、牛乳などの飲料で一緒に服用すると脂肪分で吸収が遮られてしまいます。

 

スーパーpフォースの副作用

副作用とはいえ、全ての人に副作用が出てしまうわけではありませんが、使い方と一緒に知っておくと良いでしょう。

スーパーpフォースの副作用として1番よく報告されているのは、「顔の火照り」と「目の充血」など、お酒を飲んだ時と似たような症状が副作用として報告されています。

そのほかの副作用は「下痢」です。これは、早漏れ防止成分のダポキセチンが分泌されているセロトニンを防止し、その結果として体内のセロトニン濃度が上がり「下痢」の症状が副作用として出てしまう場合もあります。

副作用に関しては、一般的にスーパーpフォースの効果が作用している、4時間〜6時間で消えるようであれば問題はないとされています。服用した量によって、副作用の強さが異なることがありますので、スーパーpフォースの使い方に注意しましょう。

 

バイアグラと同じように通販で?

ED治療の最も安全な通販の方法として、個人輸入代行サービスを使用する方法があります。個人輸入を代行してくれる会社が日本法人であると更に安心です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です