早漏とEDを治療するお薬、スーパーPフォース

スーパーPフォースとは?

男性の密かな悩みとして多いのが、勃起不全と早漏です。この2つの問題に悩む男性は一人で悩む傾向があり、人知れず解決方法を探しています。バイアグラのジェネリック医薬品であるのスーパーPフォースは勃起不全と早漏に大きな効果を発揮することができる画期的な配合錠です。

 

勃起不全への一番の対処法は、陰茎への血液量を増やすことです。陰茎内の海綿体が血液を含むことで勃起は起こりますので、その血液の量を増やすことで勃起も起こりやすくなるのです。体内に流れる血流を活性化し、男性の陰茎に直接作用して、性的な刺激があった時に勃起を起こりやすくさせてくれるのが、有効成分シルデナフィルです。

早漏は、刺激に対して過剰に反応してしまうことで起こります。この反応をつかさどる交感神経の働きを落ち着かせることができれば、早漏も防止できるということになります。自律神経を安定させるために効くのがダポキセチンという成分になります。ダポキセチンは交感神経の働きを抑制し、射精までの時間を伸ばしてくれます。ダポキセチンにより射精までの時間は約3〜4倍伸びるとされています。これまで挿入後2〜3分で射精していた人も、約10分前後は挿入し続けることができるようになるとされています。(効果には個人差があります。)

スーパーPフォースは、有効成分として男性の大きな味方となるシルデナフィルと、ダポキセチンの2種類を含んでいるのです。

 

スーパーPフォースの副作用
スーパーPフォースを服用して、体のほてりや頭痛、下痢をしてしまったという人はいるものの、何か大きな後遺症を抱えてしまったという人はいません。どの程度のほてりや頭痛が起きるのかは、個人差や体質によって大きく異なります。副作用は、スーパーPフォースの効果がなくなれば(約4時間程度)、一緒になくなってしまいます。

 

スーパーPフォースの飲み方
スーパーPフォースを飲む時のコツは「空腹時」、そして「水」です。なぜ服用時、空腹であった方がいいのでしょうか?これはスーパーPフォースが吸収される場所に関係があります。
口から摂取されたスーパーPフォースは腸で吸収され、そして成分が体内に広がっていきます。消化中の食べ物が腸にあると吸収がうまく行われず、そして効果も出にくくなってしまいます。特によくないのが油分で、服用前の食事が揚げ物や肉などの油分を多く含むものだと、有効成分の吸収が大きく阻害されます。なので、服用前に食事を取らなければ行けない場合は、和食などのあっさりしたものが良いでしょう。

その他、牛乳には脂肪分が多く含まれていますので、腸で膜を張って、スーパーPフォースの成分の吸収を阻害してしまいます。

しっかりとして効果が現れるまでは1時間ほどかかるとされます。空腹時であっても、人によっては効果が現れるまで少し時間がかかることもありますが、少しすれば効果が現れてくるの不安になることはありません。もし気になる場合は、女性との性行為前の雰囲気作りや前戯にたっぷり時間をかけて、効果が現れてくるのを自然に待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です