医薬品名・成分名・症状
キーワードで商品を検索
個人輸入医薬品をお探しの際は薬機法準拠
のため医薬品名を正確に入力して下さい。

世界で1998年にED治療薬として、販売された夢の薬バイアグラ。

1999年に日本でも、初めて勃起不全の薬として承認・販売されました。この夢の薬の愛用者は現在300万人は下らないといわれています。

カマグラは、バイアグラのジェネリック薬になります。ジェネリック薬の製造・販売は先発薬(バイアグラ)の「物質特許」と「用途特許」の2つの特許の期間が満了になり初めて後発薬の生産が可能となります。成分・品質が薬として同等だということが承認されるとジェネリック薬の誕生となります。開発費・研究費などの負担が少ないため、バイアグラジェネリック薬のカマグラは、1錠あたりの費用が安価で通販にて入手できるのが魅力のひとつです。

 

カマグラに含まれる主成分は?

カマグラの主成分は、先発薬であるバイアグラと同じシルデナフィルで、薬としての効果に大差はありません。バイアグラのシルデナフィル配合量は25mg、50mg(100mgは海外通販のみ)でカマグラには50mg、100mg配合されています。

 

カマグラのどのように入手する?

現在、日本では通販でのみカマグラの入手が可能です。海外通販となるので、個人輸入代行業者等を利用して入手されると、薬の安全性は高くなります。通販でカマグラ・バイアグラなどのED治療薬を入手する最大のメリットは、病院へ通う時間が節約できることと、誰にも知られず入手できる事がまず最初にあげられます。

勃起不全の治療にはストレスも関係してきます。通販を利用し「病院へ薬を取りに行かなくてはいけない」などといった負担を省くことができます。

通販を利用するデメリットはありますか?

カマグラやバイアグラの通販購入のデメリットは、到着までの日数がかかってしまう事だと思われます。海外通販で購入したカマグラ・バイアグラの薬の譲渡や転売は禁止されている事もあげられます。*薬事法で禁じられています*

その他、通販等で下調べなしに体に合わない薬を間違いで購入してしまっても、医薬品被害救済制度の対象外となります。

 

良い通販サイトの見分け方は?

通販専用の電話サポートがなかったり、通販サイトの日本語の表記が少し変だったり、代引きのみなどという通販のサイトはまず控えた方が良いといえます。

 

カマグラ服用方法

カマグラ・バイアグラの主成分であるシルデナフィルは、食事の影響を受けやすく効果が発揮されない場合があります。カマグラもバイアグラと同じよう、空腹時に服用するように心がけてください。その他にも、柑橘系の果物はカマグラ・バイアグラの主成分を代謝する働きを弱めてしまう可能性もあります。

*西洋人の体型に合わせて作られたカマグラ100mgは、ピルカッターで半分にして薬を服用された方が良いかもしれません。

カマグラの効能とは?

カマグラを服用することで、ペニス内の血流を促進させ勃起を促せることができます。

4時間から6時間ほど薬の効能持続時間があり、成分量は関係しません。勃起時の固さがカマグラの人気の秘密です。

セックスの最中の中折れ、勃起力不足に、カマグラはとても高い効果を発揮する薬です。

カマグラの副作用と禁忌

バイアグラの副作用とカマグラの副作用は症状とほぼ同じで、顔の火照り・鼻づまり・軽度の頭痛・軽い動機などが報告されています。その他にも消化不良・鼻血・胃痛・胸痛・色覚異常といったものがあります。バイアグラと同じく、ニトロや不整脈等の薬とカマグラの併用は禁忌です。普段服用されている薬がある場合は、通販で入手する前に必ず薬を確認しましょう。