ピルの通販での購入方法と病院の比較

ピルの通販での購入方法と病院の比較

購入手順1.信頼できるサイト選び

ピルを販売している通販のサイトは多くあります。まずは、個人輸入代行と検索して、信頼できそうなサイトを選びましょう。個人輸入代行サービスでは、現地の言葉が話せない購入者に代わって、海外から商品を輸入、配送をしてくれます。

サイトの規模が大きいものや問い合わせ先、電話番号などの記載があるサイトは比較的信頼しやすいといえます。すぐに購入する前に、しっかりとサイトの内容を確認するようにしましょう。

 

購入手順2.通販でのピルの選択

通販サイトを決定したら、欲しいピルを検索しましょう。通販サイトでは低用量ピルが特に豊富ですが、中用量ピルやアフターピル(緊急避妊用ピル)などの取り扱いもあります。代表的なものだとマーベロン、トリキュラー、ダイアン35、ヤスミンなどが挙げられます。

通販で購入できるピルも医師が処方するピルと同じ有効成分を使用しているので、同様の効果を得ることができます。

 

購入手順2.受け取りと服用

ピルを購入した場合、外から見えないように梱包してくれるので周囲に中身を知られる心配はありません。また、通販サイトによってはコンビニ受け取りなども可能なので、ピル必ずしも自宅で受け取り必要はありません。ピルが手元に届いたら説明にしたがって、早速服用しましょう。

 

病院との費用の比較

ピルを病院で処方してもらう場合、ピル代に加えて診察料も発生するため合計で1万円前後してしまいます。さらに、避妊薬の場合は保険が適用しないことが多い点も忘れてはいけません。

一方、通販でピルを購入する場合、病院の3分の1ほどで済むこともよくあります。こういったは長期間服用するものなので、通販を利用すれば大きな節約となります。

また、病院の予約や通院、待ち時間などの手間をすべて省くことができる点も通販の大きな魅力の1つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です