医薬品名・成分名・症状
キーワードで商品を検索
個人輸入医薬品をお探しの際は薬機法準拠
のため医薬品名を正確に入力して下さい。
ページを選択

ED治療薬として、王道的人気を誇るバイアグラ。今では、選びきれないほどのバイアグラジェネリックが登場し、どれを使用していいのかわからないほどになってきた。

 

バイアグラジェネリックの効果や使い方はほぼ同じですが、このスーパーPフォースにはさバイアグラを追い抜かすほどの人気となる秘密がある。

 スーパーpフォース 早漏

バイアグラと何が違う?スーパーPフォース

主成分がバイアグラと同じシルデナフィルのスーパーpフォースは、バイアグラのジェネリック医薬品になる。

 

ところが、このスーパーPフォースには、バイアグラにはないさらなる効果が含まれている。効き目や効果時間は両成分ともほぼ同じだ。

スーパーPフォース1錠にシルデナフィルともう1つ、ダポキセチンという成分が含まれている。このダポキセチンは早漏れ防止効果があることから、スーパーPフォース1錠には、バイアグラの勃起力と、早漏れ防止作用が含まれている。男の悩みを一気に解消してくれる1錠となっている。

 

スーパーPフォースを服用すると、膣内に挿入してから射精するまでの時間が、3倍〜4倍になるといわれている。

お水とお薬 飲む

スーパPフォース 使い方

なぁんだと思われるかもしれないが、スーパーPフォースの「効果が1番出る」使い方は、、バイアグラと同じ使い方で、ズバリ空腹時に水で飲む。この使い方が一番効果的だ。主成分は腸内で吸収されるため、バイアグラと同じく食事中や食後に服用してしまうと、うまく成分が吸収されず効果が発揮できないのです。

 

        スーパーPフォースの使い方=空腹時に服用。

 

お腹が空いてたまらないというなら、最低食後1時間は空けておくと大丈夫だろう。

他の使い方の注意としては、牛乳などの飲料で一緒に服用すると脂肪分で吸収が遮られてしまい、効果が薄れる可能性がある。

 

スーパーPフォースの副作用

副作用とはいえ、全ての人に副作用が出てしまう訳ではないが、使い方と一緒に知っておくと懸命だ。

スーパーPフォースの副作用として1番よく報告されているのは、「顔の火照り」と「目の充血」など、お酒を飲んだ時と似たような症状が副作用として報告されている。

トイレ

そのほかの副作用は「下痢」。これは、早漏れ防止成分のダポキセチンが分泌されているセロトニンを防止し、その結果として体内のセロトニン濃度が上がり「下痢」の症状が副作用として出てしまう場合があるからだ。

 

副作用に関しては、一般的にスーパーPフォース効果が作用している、4時間〜6時間で消えるようであれば問題はないとされている。服用した量によって、副作用の強さが異なることがあるので、スーパーPフォースの使い方に注意しましよう。

 

人によって、副作用のでかたが違う。何らかの副作用が発症し、我慢ができないようであれば速やかに受診するべきだ。

ネットドラッグストア

通販でバイアグラみたいに買えるのか?

「格安セット」「格安4個セット」と、いかに安いかを掲示している通販サイトをたまにみかけるが、安いは偽物の可能性もなきにしてあらず。

なぜ、この「格安」「格安4個セット」「安い」が偽物の可能性があるのか?

これには、薬事法が少し絡んでいる。バイアグラ等の勃起不全薬の通販は、「患者が使用する1ヶ月分」のみの通販が可能だからだ。

「格安セット」「格安4個セット」と、安いことを前提に掲示している通販サイトは、違反をすでにしているということになる。

 

びっくり!安いニセモノバイアグラの恐怖

バイアグラのニセモノを製造している工場は、とても言葉にできないほど不衛生なところが多い。不衛生な上、ニセモノ生産には人体被害を招くような材料が混入されている恐れがあり、ニセモノをつかまされたショックだけではすまない場合がある。

ニセモノ製造に小麦粉が使用されている場合は、まだ良い方で、中には他の違法ドラッグなどが、ニセモノバイアグラには含まれている場合がある。

偽物バイアグラの通販を未然に防ぐ方法

偽物バイアグラの購入を未然に防ぐ方法は、

ー 安いからといって飛びつかない

ー「格安セット」「格安4個セット」はすでに違法

ー 「安い」にも限度があることを前提に通販する

 

最も安全な偽物を通販しない方法として、個人輸入代行業者を使用するのが一番だ。

全ての個人輸入を代行してくれる業者が、偽物を販売しないかどうかは、

 

ー 個人輸入を代行してくれる業者のサイトに保証書が掲載されている

ー 個人輸入を代行してくれる業者のサイトに使い方や副作用について丁寧に記載されている。

ー 個人輸入を代行してくれる業者の決済が日本国内である

ー 個人輸入について、薬事法や製造元について記載されている

ー 個人輸入を代行してくれる会社が日本法人である

 

これらを依頼する前に、個人輸入代行業者のサイトを、しっかりとチェックしておけばまず偽物等などの問題はないだろう。安いといったことにとらわれず、きちんとした医薬品を購入するように心がけよう。