カップル 気持ち

【早漏】早漏と女性 – パートナーに対する気持ち

早漏とは、自慰や性行為の最中に、男性の意に反する短時間で射精してしまうことを言います。この時、男性は女性を満足することができないことと、男性自身も性的な満足感で満たされていないので、大きなフラストレーションを感じます。

それでは、パートナーである女性は、早漏の男性のことをどう思っているのでしょうか。

 

男性が早漏である場合、そのパートナーである女性の多くも、性的満足感が満たされていないと考えられます。何故なら、女性は男性と比べても、性的興奮の高まり方が緩徐であるからです。そのため、男性の早漏により、短時間で性行為が終了してしまうと、女性は十分に性的興奮を高めることができません。そして、結果として性的満足感が満たされないままとなってしまいます。そもそも、早漏の定義について、女性側の意見で「早漏とは、自分が満足する前に射精されること」となることもあるため、やはり早漏の男性のパートナーである女性は、その性行為に満足できていないことが伺えます。

男性ストレス 早漏

男性にとってこのような状況は、大きなストレスとなります。早漏のせいでパートナーを十分に満足させられない男性は、精神的に落ち込み、自信を失ってしまうことがあります。これは、パートナーである女性に対して、申し訳なさや恥ずかしいといった気持ちを抱いているからだと考えられます。また、このようなストレスから焦りを生じ、早漏防止に取り組んだものの、改善されなかったというケースが多々あります。このような事態に陥ってしまうと、より大きなストレスや焦りを生じることとなり、まさに悪循環と言っても過言ではない状態になってしまいます。

そもそも、早漏の防止というのは、何の手段も企てずに取り組んだところで、個人で解決することは難しい症状であるとされています。

バイアグラ

そこで、早漏の防止には、きちんとしたエビデンスのある方法を用い、取り組む必要があります。そのひとつとして挙げられるのが、ED治療薬の使用です。バイアグラなどが、その具体例として挙げられるます。バイアグラは、勃起力を高め、亀頭やカリの膨張を助けます。十分に膨らんだ亀頭やカリは、刺激への抵抗性が高まり、より刺激に耐えられるようになります。

近年では、早漏防止効果のある有効成分であるダポキセチンが開発され、服用する方が増えてきています。

EDを患うと、早漏になりやすいとされていることから、ED治療薬であるバイアグラの有効成分とダポキセチンを配合させた併用治療薬であるスーパーカマグラやスーパーPフォースなどが注目され始めています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です