男の早漏防止生活

男の早漏防止生活

早漏の原因

早漏の原因とはいったい何なのでしょうか。

まず、早漏の原因として多いのは、焦りや興奮などの心因性によるものです。身体機能には問題がなく、心因性の問題が原因の早漏が大多数と考えられます。心因性早漏としての原因は、過度の性的興奮や緊張、不安やストレス、パートナーとの関係性の脆弱さ、うつ病、罪悪感などが挙げられます。射精の司令は自律神経がコントロールします。

自律神経のうちの興奮したり緊張したり、ストレスを感じたりする時に優位になる交感神経に十分な刺激が伝わると、射精の司令が出されます。そのため、性的に興奮しすぎてしまったり、緊張してしまったり、ストレスを感じていると、早漏になりやすくなります。また、若い頃の性的な経験におけるトラウマ、性的虐待を受けた経験、文化的または宗教的な性的抑圧経験も早漏の原因となるとされています。

 

射精と自律神経

また、性行為に慣れているかどうかというのも、易興奮性や射精のしやすさに関係します。これは、早漏の原因となり得る心因性の問題のひとつです。性行為に不慣れな男性は、性欲をコントロールすることがうまくできないため、一般的な男性よりも性的興奮がより高まりやすいと言われています。そのため、そういった男性は、すぐに射精してしまい、結果的に心因性要素が原因の早漏となりやすいです。しかし、この性的興奮の高まりやすさは、性行為に慣れることである程度克服できるものです。ゆえに、心因性要素を原因とする早漏としてはそれほど大きな問題とならないかもしれません。一定のパートナーを相手にし続ければ、より性行為に慣れ、その興奮も落ち着いてくると思われるます。

性行為中に音楽をかけて早漏の原因となる興奮を紛らわせるとか、リラックスできるムードを作って興奮を落ち着かせることも、心因性の問題を原因とする早漏の改善には有効です。

 

包茎と早漏

早漏の原因として心因性のものが多いのですが、早漏の原因に身体的なものがないわけではありません。例えば、包茎による刺激への過敏性は、早漏の大きな原因のひとつです。ここでの包茎は、真性包茎も仮性包茎も含みます。通常は亀頭が皮に覆われていますので、性行為の時に亀頭への刺激への過敏性を高めてしまう大きな原因です。

 

早漏を防止する方法

早漏を防止するもっとも簡単な方法は、バイアグラなどのED治療薬を内服することです。何故、バイアグラが早漏の防止策となるのでしょうか。それは、バイアグラによって、勃起力が高められると、亀頭の刺激への過敏性を抑えることができるからです。バイアグラによる勃起力の増強は、血液の巡りを良くし、亀頭をパンパンに膨れ上がらせる効果もあります。亀頭がしっかり膨らむと、刺激への抵抗性が高まり、射精中枢への刺激も少なくなるため、射精を我慢できるようになります。そのため、包茎が理由で生じている早漏を、バイアグラで防止することができるのです。

また、バイアグラの内服は、勃起に意識を集中しなくても勃起維持ができるようになる効果ももたらします。これにより、気持ちに余裕ができることも、早漏の原因である焦りを落ち着かせ、早漏を防止できる策となります。早漏を防止して、パートナーとのセックスを楽しむなら、是非バイアグラの使用も検討してみてはいかがでしょうか。

バイアグラ以外にも早漏の防止に効く薬として、早漏防止成分であるダポキセチンを配合したスーパーカマグラなどがあります。これらのおは、海外からのお薬の個人輸入を代行して行う個人輸入代行サービスを利用すると、通販をしているように簡単に入手することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です