男性ホルモン

【早漏】男性ホルモンと早漏について

最近いまいち射精がコントロールできないと感じている方、早漏は男性ホルモンと大きく関係していることはご存知ですか?

男性ホルモンの減少と早漏は深く繋がっています。

睾丸内で生産されてる男性ホルモン、テストステロンは今や「モテホルモン」と呼ばれるくらい重要視されるようになってきました。

早漏対策だけでなく、日々の生活を充実させるためには、このテストステロンは不可欠なのです。

テストステロン 男性

なぜモテホルモン?

テストステロンがたくさん分泌されると、以下のような現象がみられます。

  •  性欲が多くなり、勃起能力が高まる
  •  筋肉・骨格の増強
  •  動脈硬化予防やアンチエイジングにもなる
  •  向上心・競争心など積極的な行動をとる
  •  脳内ホルモンのドーパミンが増え、幸福感を日々感じるようになりイキイキする

 

モテる要素がたくさん詰まったテストステロン、分泌が減少されると以下のような現象がみられます。

  •  早漏ぎみになり、勃起力が低下する
  •  鬱の症状
  •  自律神経失調症
  •  男性更年期障害
  •  自信喪失

 

早漏防止や勃起力を高めるなら、シアリスやレビトラなどといった、ED薬の力を借りることができます。充実したセックスライフを行うと、テストステロンが活性化されることから、これらのED薬の力を借りることによって、ホルモンを活性化させることが十分可能です。

 

早漏だけじゃない、モテホルモンの減少は健康にもよくない

肥満気味の方に、勃起不全や早漏の症状が多いとされています。メタボリックシンドロームと加齢が重なると、低テストステロン状態に陥ってしまいます。

メタボを改善することも、早漏や勃起力を高める要素となります。低テストステロンは、心臓疾患や癌の可能性も高くしてしまいます。

男性ホルモンを活性化させ、早漏防止・勃起力の向上を目指しましょう。

充実したセックスライフ = テストステロンの分泌 = 早漏防止 = 男性健康維持

ということを覚えておきましょう。

セックス自体に問題があるのなら、ED薬の力を借りて改善されるとよいでしょう。

早漏と男性ホルモンは、切っても切れない関係ですが、ホルモン投与だけがホルモン活性に繋がるわけではありません。内面からの充実感も、ホルモン活性化に繋がります。

 

コメントを残す