知っておきたいセンフォースの基本知識!

知っておきたいセンフォースの基本知識!

センフォースとは?

センフォースとはバイアグラのジェネリック医薬品の名称で、インドのグジャラート州に位置する製薬会社、センチュリオン・ラボラトリーズ社によって製造されています。効用はバイアグラと同じく、PDE5阻害薬という医薬品のクラスに属するお薬で、ペニスへの血流を増加させ、勃起を萎えさせてしまう酵素であるPDE5(ホスホジエステラーゼ5)を阻害することで 勃起の持続力を高めるこうかをもたらします。EDと早漏れの悩みを両方抱えている男性に性機能向上のサポートをします。

ジェネリック医薬品であることから価格が安く高品質で、ED薬の中でも購入しやすいお薬の1つとして知られています。

センフォースの人気の秘密は、豊富な用量の種類と、服用タイプの種類です。

用量は25mg、50mg、100mg、150mgまであるため、ジェネリック医薬品に特有のピルカッターを利用して切る必要がなく、体質に合った用量を購入してそのまま服用することができます。

服用タイプは錠剤タイプ、噛んで服用することができるソフトタブレットタイプ、速効性のある舌下錠タイプが提供されています。

 

服用方法

服用方法はバイアグラとほぼ同じです。性行為の約1時間前に服用するようにしましょう。空腹時では30分前での服用でもすぐに効果を感じることができます。

センフォースの効果は4~5時間続くので、その間はパートナーとのナイトライフを楽しむことができます。

一度服用したら次の服用まで24時間は空けるようにしましょう。

 

注意点

センフォースにも他のED薬と同じように目の充血、ほてり、動悸、頭痛などの副作用が報告されています。そのため、副作用があまりにひどいときは医師の診察を受けるようにしましょう。

また、センフォースの類似商品としてセンフォース-FMという名称の女性用バイアグラが販売されています。しかし、この商品とセンフォースは全くの別物ですので、誤って女性がセンフォースを服用しないように注意しましょう。

 

センフォースは個人輸入代行サイトの通販で購入可能

センフォースはインドで製造販売されいているジェネリック医薬品ですので、日本から購入する際は医薬品の個人輸入代行サービスを利用すると便利です。日本では医薬品を個人が使用する目的で定められた分量を海外から個人輸入することは法律でも承認されています。しかし、海外から直接個人で輸入するとなると外国語での手続きや税関での事務処理等、様々なプロセスを行う必要があります。

そこで、登場したのが医薬品の個人輸入代行サービスです。個人輸入代行のサイトを利用すると、面倒な手続きはすべて一括して代理で行ってくれるので、国内でネット通販をしているように簡単にセンフォースを購入することができます。

コメントを残す