緊急避妊用ピルの正しい知識

緊急避妊用ピルの正しい知識

緊急避妊用ピルとは?

緊急避妊用ピルとは通称、モーニング・アフターピルとも呼ばれています。性交中にコンドームが破れてしまった、コンドームを使用しなかった、レイプなどの被害にあってしまった、など不意の妊娠の可能性がある場合に服用することで、妊娠を防ぐことができます。

低用量ピルや中用量ピルと同じ避妊薬ですが、これらは性行為前に服用するものなので、事後に服用したとしても効果を得ることはできません。

 

服用までの時間と効果

性行為後72時間以内に服用するのが鉄則です。早ければ早いほど効果があり、時間の経過とともに妊娠する確率は以下のように高くなります。

性交後から12時間以内→0.5%

13時間~24時間以内→1.5%

25時間~36時間以内→1.8%

37時間~48時間以内→2.6%

49時間~60時間以内→3.1%

61時間~72時間以内→4.1%

 

緊急避妊用ピルの種類

緊急避妊用ピルにはノルレボ錠、ノルレボ錠のジェネリック、ヤッペ法など複数の種類のものがあります。この中でも現在はノルレボ錠が主流であり、副作用が少なく高い効果をもたらすことで知られています。

ピルというと、太る、吐き気がする、むくむ、などの副作用が強いイメージがありましたが、最新の緊急避妊用ピルではこの副作用がかなり改善されています。

 

服用後の生理

緊急避妊用ピルを服用した後は、1週間から3週間後に生理のような出血がみられることがあります。また、これにより生理の時期がずれることはいたって普通のことです。

いつもと周期が違うからといって焦るのではなく冷静に対処するようにしましょう。

 

通販で購入可能

避妊薬通販で購入することが可能です。お個人輸入代行サービスのサイトなどで多く提供されていますので確認してみましょう。万が一の事態に備えて、事前に購入しておくとすぐに服用することができるので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です