シアリス

【ED医薬品】飲食とED治療薬 シアリスの効果

ED(勃起不全)を治療するためにED治療薬を服用することが、勃起不全改善への最短の克服方法だといわれています。

シアリスの勃起不全に対するED治療薬としての効果は、バイアグラやその他の治療薬と同じで、PDE-5という酵素を阻害する働きがあります。このPDE-5には、勃起を引き起こし持続させるcGMPを破壊する働きがあります。

PDE-5阻害薬であるシアリスなどのED治療薬を服用することにより、勃起不全を改善させる効果をもたらすことができます。

ED改善に向けてシアリスの有効成分が、しっかり体に働きかけれるよう食事の影響についても知っておきましょう。

 

ED治療薬

ED治療薬とは?

多くのED治療に、ED治療薬は効果を発揮しています。ED治療薬も種類が様々で、効果の持続時間も4時間〜36時間までと服用される治療薬の種類によって変わってきます。

 

ED治療薬の選び方

ED患者の考え方にもよりますが、ED治療薬には3種類の治療薬があり、3種類とも有効成分が違います。ED治療薬の選び方としては、効果が強く出るものを好まれる方もいますが、1度治療薬を飲み比べてみて、1番ご本人のライフスタイルや体質にあったED治療薬の服用をを選択されることが推奨されています。

 

EDの症状の目安

  • 性欲があり性的興奮もあるのに勃起しない
  • 勃起は起こるが硬さはいまいち
  • 挿入しても、中折れしてしまう
  • 勃起自体が起きない

EDとは勃起機能が低下することを指します。40歳以降にEDの割合は増えていき、60歳の半数はEDといわれています。これを見る限り、EDは誰にでも起こり得る症状だともいえます。

 

EDのメカニズム

男性が性的刺激を受けるとスポンジ状の陰茎海綿体は大きくふくれ、多量の血液が流れ込んだ圧力によって、性器が勃起します。この陰茎海綿体に、血液が十分流れ込まなくなるとEDの症状に繋がります。

 

シアリス バイアグラ

勃起不全薬、バイアグラとシアリス

バイアグラは有効成分のシルデナフィルが、勃起不全を改善する効果を発揮しますが、シアリスはタダラフィルという成分が、有効成分になります。シアリスよりも先に販売が開始されたバイアグラには、食事の影響を受けやすく、ED治療薬としての血中濃度が下がってしまうという弱点がありましたが、数年後に販売が開始されたシアリスはこの欠点を改良したED治療薬です。

 

 

シアリスと食事の関係

シアリスの有効成分タダラフィルは、水に溶けにくく体内で長時間にわたり、勃起不全改善効果をもたらします。シアリスの販売元によると、800キロカロリー未満の食事であれば、さほど効果に影響はしないとされています。

しかし、脂っこいものを過剰に摂取してしまうと、うまくシアリスの主成分タダラフィルが体内に残ることができなくなってしまいます。シアリスのED治療薬としての効果が全くでないというわけではありませんが、血中濃度が下がり、効果が弱まってしまう場合があります。食べ過ぎに注意しましょう。

 

シアリス服用と具体的な目安

シアリス服用時の具体的な800カロリー未満の食事の目安の例としては、カレーライス普通1皿、大盛り牛丼などが挙げられます。 体の健康管理も含めると、「おかずの多い定食」がおすすめです。社食をイメージされるよいです。洋食がお好きな方ならスープにパン、サラダのセットなどが良いでしょう。天ぷらや、中華料理、フランス料理などは油分が多く、シアリスのED治療薬としての効果の妨げになってしまいます。油分はできるだけシアリスを服用されている時間内、もしくはシアリス服用を予定されている日は、摂取を控えましょう。

 

シアリス服用後に間違えて天ぷら?

天ぷら

シアリスを服用された後に、うっかり油物をたくさん摂取してしまい、シアリスのED治療薬としての効果が発揮できるのか不安になられても、まずは性行為時まで慌てず待ちましょう。この時にしまったと思い、重ねてシアリスを服用しないように注意してください。他のED薬でも同じです。性行為時に効果がやっぱりあらわれなかった場合も、重複してシアリスを服用するのはやめましょう。

 

どんな治療薬にも食べ合わせがある

どの治療薬にも飲み合わせや食べ合わせがあるように、シアリスにも食べ合わせがよくないものがあります。シアリスには、血中濃度に関わる相性の悪い食べ物があるのです。

グレープフルーツに含まれるフラノクマリンという成分と、シアリスの勃起不全改善効果を促すタダラフィルとの相性はよくありません。このフラノクマリンはシアリスの成分が外に流れるのを阻害する恐れがあり、シアリスが体内に多く残ってしまうことから、血中濃度が必要以上に上がってしまう危険性があります。

 

ED治療薬なのにシアリスが効かない?

勃起不全の患者が、シアリスのようなED治療薬を初めて服用された時、効果への期待はとても大きいと思われます。しかし、中にはシアリスの効果が全く感じられなかったケースもあります。初回にシアリスを服用されて効果が感じられない場合、次回は空腹で試してみると良いでしょう。腹八分目に食事をしたつもりでも、実は材料の中にシアリスの血中濃度が低くなるような食材が含まれているかもしれません。

シアリスの体内での血中濃度をあげようと、お酒をがぶ飲みするのは大変危険です。シアリスの血中濃度が上がるよりも、逆にシアリスの血中濃度を下げてしまう可能性があるからです。血中濃度が下がるばかりでなく、血圧にも関わってくるので、シアリスの効果が感じられない時は、自己判断であれこれ試さず、医師に相談しましょう。

そもそも、過度のアルコール摂取は、勃起不全になる原因の一つとしてあげられています。

シアリス服用後には、ED治療薬としての効果が発揮できるよう、1時間はあけてから食事をとるようにしましょう。

 

勃起不全を効果的に改善するために

シアリスの決められた用量を守りましょう。シアリスには2.5mg、5mg、10mg、20mg、の4種類の錠剤があります。*シアリス2.5mgは日本では処方されてません

高齢の方や、あまり過去にED治療薬を服用された経験が少ない方で勃起不全の症状のある方は、10mgから初めてみると良いかもしれません。

勃起不全を突発的に改善させたいからといって、シアリス20mgを2錠も3錠も自己判断で服用するのは危険な行為です。シアリスの効果は、シアリスを服用してその効果が持続する間の性行為のみです。シアリスを服用し続けたからといって、勃起不全を完治させる治療薬ではありません。

 

シアリス服用の効果的なタイミング

シアリスは効果が最大で36時間もの間持続する画期的なED治療薬です。

シアリスは効果のあらわれ方が緩やかですが、服用後3時間前後でシアリスの血中濃度がピークに達するとされています。シアリスの次回の服用までは24時間空ける必要があります。できれば効果時間が消滅してから次回のシアリスを服用されることをお勧めいたします。

 

シアリスと心筋梗塞

バイアグラは服用後1時間前後で勃起不全の改善効果があらわれるのと比べ、シアリスは服用後およそ3時間前後をかけて、じわじわと効果があらわれてきます。そのため、過去に心筋梗塞を患ったことがある男性も、発症から3ヶ月が経っていれば医師の診断のもとで服用しても大丈夫とされています。バイアグラや他のED治療薬は発症後6ヶ月以上経過していないと服用できないとされています。

 

脳出血

 

シアリスと脳梗塞・脳出血

これらの症状を患ったことがある男性のシアリスの服用は、他の治療薬と同じく6ヶ月以上経ったのちになります。医師の処方の元での服用してください。

 

 

ED治療薬シアリスとクリニック

シアリスを含むED治療薬を初めて服用される際には、専門のクリニックでの受診をまずはお勧めいたします。ED治療薬には他にも種類があり、シアリスよりご自身の体にあったお薬があるかもしれません。また、EDが発症した際は、体の中に潜んでいる持病がある可能性もありますので、まず受診すると良いでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です