ニキビ治療

 

1)ニキビ治療

多くの人が、経験するお肌のトラブルであるニキビ。 軽い症状も含めると、成人の90%以上がこの病気を経験していると言われています。
平均発症年齢は、13歳から18歳程度が多いことから「青春のシンボル」と呼ばれることがありますが、近年は成人の発症も多く、「大人ニキビ」という言葉も一般化しています。 ニキビには、「尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)」という医学的な名称がり、立派な皮膚疾患(病気)のひとつでもあります。ニキビはひどくなると顔だけでなく、背中にも胸にもできてきます。放っておくと、どんどんひどくなっていく場合が多く、ニキビの跡が残ってしまう場合もあります。
ニキビの基本的なケアは、規則正しい生活を送り、バランスの良い食事をとることです。 もちろんお肌を清潔に保つことも忘れてはいけません。 清潔に保つといえ、1日に何度も洗顔をしたりすることは、逆にお肌の潤いを奪い、ニキビを悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。

ニキビの痕を残さないために、早期に炎症を抑えることが大切です。ニキビが気になり始めたら早めにニキビ薬などを利用し、ニキビ治療をしていきましょう。

 

2)ニキビ治療 〜その前に知っておくニキビの原因と種類〜

ニキビの原因

ニキビの原因は、肌表面の汚れや皮脂などで毛穴が詰まることにあります。 そこにアクネ菌が繁殖して、炎症を起こしてしまいます。 毛穴が詰まる原因としては、大きく以下の4つがあり、それらが複合的に絡みあっているケースが多くあります。 ニキビのできる原因は、皮膚の状態や体調などに一人ひとり個人差があるので、いくつの要因が重なり合っている場合もあります。ニキビの原因と症状の違いで、ニキビ治療に使用する治療薬がニキビ薬であるべきか、そのほかの身体の症状を改善していくのかで、変わっていきます。

原因1:過剰な皮脂の分泌
皮脂の分泌が多くても、毛穴からスムーズに排出されていれば、毛穴が詰まることはありません。毛穴からスムーズに排出されない量の過剰な皮脂が分泌されると、毛穴が詰まってきてしまいます。 女性は20代になると、皮脂の分泌が減少傾向になりますが、大人でも食生活、ストレス、睡眠不足などの影響で皮脂の分泌量が過剰になることがあります。 ナッツ類やせんべい、コーヒーなどもカフェインの含む食品も、ニキビに刺激を与えてしまうことがあるのです。

原因2:毛穴の出口が角化して詰まる
皮膚の細胞にも一定周期ごとに生れ変わるターンオーバー(新陳代謝)機能があります。 ホルモンバランスの崩れや睡眠不足、ストレス等により皮膚の新陳代謝が乱れると、遊離脂肪酸の刺激により、毛穴の出口に角化が起こります。角質が厚くなると出口をふさぎ、その結果、毛穴がつまってしまいます。

原因3:ニキビ菌(アクネ菌)の増殖
アクネ菌は誰もが持っている皮膚の常在菌(じょうざいきん)です。毛穴がつまり皮脂が充満するとアクネ菌は増殖しやすくなります。その他の悪化の要因としては、精神的なストレス、睡眠不足があり、ニキビに触れたり、毛髪で皮膚がこすれる髪型をしているなどもニキビの原因となることがあります。女性の場合、月経前やファンデーションなど、毛穴がつまりやすい化粧品の使用が原因となることがあります。

 

ニキビの種類

ニキビの種類の違いによって、ニキビ治療の方法や使用または服用するニキビ薬が変わってきます。

微小面
毛穴が狭くなり、皮脂がつまり始めている状態です。微小面ぽうは目に見えない段階で、大きくなると白ニキビになります。

白ニキビ
皮脂の汚れが、毛穴に詰まって起きるニキビの初期症状で、小さな白い吹き出物ができます。 この段階ではまだ炎症は生じていませんので、ここで適切なケアをすれば、その後ニキビの跡に悩まされることがありません。

黒ニキビ
白ニキビの次の段階は黒ニキビと呼ばれ、毛穴に詰まった皮脂が肌表面に露出し、空気中の酸素に触れて酸化した状態をいいます。 この状態になった場合は、ニキビ治療薬を使って適切なケアし悪化を防ぐことが肝要です。

赤ニキビ
炎症が生じると、赤ニキビと呼ばれる状態となり、毛穴の内部でアクネ菌が増殖している状態になります。 ここまでくると跡になる可能性が高まるので、病院などで適切なニキビ薬をしてもらうことをおすすめします。

黄ニキビ
更に炎症が悪化すると、膿が出て、黄色くなります。 これは炎症が表面だけでなく、真皮層にまで及んでいる深刻な状態です。 症状として重症にあたりますので、潰したり、放置しておくと色素沈着のほか、皮膚の凹凸が残ってしまう可能性があります。

紫ニキビ
更に炎症が悪化すると、色が紫色になります。 ニキビの内部に膿や血が溜まり、腫れている状態です。 この状態は、皮膚科等で治療をしても跡が残る確率が高まる改善の難しい段階です。

 

3)ニキビ薬

洗顔の際に重要なのは、汚れを落としながらも潤いは残すことです。 それでも、できてしまったニキビやなかなか治らないニキビには、医薬品を利用して解決する方法もあります。 医薬品には、内服薬と患部に塗布する外用薬があります。 内服薬 アキュテインは、抗生物質を含まない世界で最も有名な治療薬で、服用タイプのため、顔だけでなく、背中や腕、頭のニキビにも効果があります。

外用薬の レチノAクリームは、トレチノインの働きで、皮膚を再生し、シミやシワの改善に最も効果があります。ターンオーバーを促進し、皮膚の再生作用も強いためニキビ跡の改善にも強い効果を発揮します。 1週間程の使用で変化を感じることができます。

 

[/col] [/row]

¥1,350 ~

在庫状況:ストック有り

¥1,350 ~

プリムニキビなどの皮膚疾患の治療や、創傷治癒を促進させるために素晴らしい効果をもたらすアーユルヴェーダ薬品です。

プリムに含まれているさまざまなハーブの有効成分は、防腐作用、抗菌作用、抗炎症作用、抗ウイルス作用、肝臓保護作用、創傷治癒作用、および抗アレルギー作用をもたらします。

プリムには抗アレルギー効果があり、皮膚感染から生じるかゆみを抑える効果があります。 さらに、プリムの肝臓保護の特性は、肝機能を改善させ、様々な全身の皮膚感染における有毒な代謝産物を除去するために役立ちます。また、プリムは解毒剤として機能し、駆虫作用と下剤作用があるために、毛包虫などが原因の皮膚疾患を治療するために効果的です。

アーユルヴェーダは3000年以上前にインドで開発され、世界で最も古くから伝わるホリスティック医学と呼ばれる予防医学治癒システムです。

出荷国: インド、シンガポール

¥1,350 ~

在庫状況:ストック有り

¥1,350 ~

ハリドラアーユルヴェーダ療法と民間療法において使われる貴重なハーブであり、数多くの予防・健康効果のための重要なスパイスとしてインド料理に含まれています。

ハリドラは健康な皮膚を保つための皮膚強壮剤として働き、自然な解毒剤として血液を浄化する効果があります。コレステロールを低下させる効果を有し、肝臓保護薬としても使用されます。

ハリドラ潰瘍を治療するために使用され、抗炎症性効果があるために呼吸器官と皮膚のアレルギーを予防します。

ハリドラはまた、神経保護剤でもあり、アルツハイマー病やうつ病、パーキンソン病などの疾患の治療にも用いられる万能なハーブです。

アーユルヴェーダは3000年以上前にインドで開発され、世界で最も古くから伝わるホリスティック医学と呼ばれる予防医学治癒システムです。

出荷国: インド、シンガポール

 

¥1,350 ~

在庫状況:ストック有り

¥1,350 ~

インドのアーユルヴェーダ医学療法において、古代からニームは人々のあらゆる病気の治癒のために使用されてきました。

ニームのタブレットは、ニキビ、湿疹、アトピー、白癬などの皮膚疾患、敗血症性びらん、ヘルペス、カンジダなどの性感染症、および感染した火傷などに対して非常に高い効果を示すことが報告されています。抗バクテリア、抗菌、抗がん、抗カビ、殺虫作用をもたらすことから、多数の疾患を治療するために服用することができます。

アーユルヴェーダは3000年以上前にインドで開発され、世界で最も古くから伝わるホリスティック医学と呼ばれる予防医学治癒システムです。

出荷国: インド、シンガポール

¥1,350 ~

在庫状況:ストック有り

¥1,350 ~

インドのヒマラヤ西部とパキスタン、アフガニスタンの豊かな地に生成する多年生ハーブであるタガラ(ヴァレリアナ・ウォリチェ)はアーユルヴェーダ医学療法において重要な薬草とされ、アーユルヴェーダのすべての聖典において言及されているハーブです。

タガラの根はストレス、不安、過度の緊張、神経障害に苦しんでいる人々のために鎮静効果精神安定剤効果をもたらします。タガラは素晴らしい自然の鎮静剤で、睡眠を促し、睡眠の質を改善し、心を癒し、血圧を下げる効果をもたらします。タガラを服用すると、人はストレスから解放され、よりリラックスしてぐっすりと眠ることができるようになります

アーユルヴェーダは3000年以上前にインドで開発され、世界で最も古くから伝わるホリスティック医学と呼ばれる予防医学治癒システムです。

出荷国: インド、シンガポール

 

¥1,350 ~

在庫状況:ストック有り

¥1,350 ~

Liv.52 DSは肝臓疾患に有益な肝臓を保護する効果のあるアーユルヴェーダ薬品であり、肝機能を改善するための天然サプリメントです。Liv.52 DSには、消化と食欲の改善に役立つハーブが配合されています。ほとんどすべてのタイプの肝毒素に対して保護効果をもたらし、アルコールの摂取により傷んだ肝臓を回復させ、保護します。

アーユルヴェーダは3000年以上前にインドで開発され、世界で最も古くから伝わるホリスティック医学と呼ばれる予防医学治癒システムです。

出荷国: インド、シンガポール