医薬品名・成分名・症状
キーワードで商品を検索
個人輸入医薬品をお探しの際は薬機法準拠
のため医薬品名を正確に入力して下さい。
【早漏】早漏と女性 – パートナーに対する気持ち

【早漏】早漏と女性 – パートナーに対する気持ち

早漏とは、自慰や性行為の最中に、男性の意に反する短時間で射精してしまうことを言います。この時、男性の性的満足感が満たされていないことは想像に難くありませんよね。それでは、パートナーである女性は、早漏の男性のことをどう思っているのでしょうか。  ...
【早漏】早漏と加齢 – 性ホルモンの分泌

【早漏】早漏と加齢 – 性ホルモンの分泌

年齢が重なってきて、射精のコントロールが難しくなったと感じた方おられるはずです。 それもそのはず、加齢性の早漏は男性ホルモンや体力的な問題と大きく関わってくるからです。 若い頃は代謝も良く、大量の男性ホルモン「テストステロン」が分泌され、精力もたくさんあったはずですが、年齢を重ねる事によりこの「テストステロン」の分泌量は低下していき、40歳を超える頃には性ホルモンの成長は止まるのです。...
【早漏】男性ホルモンと早漏 – 男性ホルモンと早漏について

【早漏】男性ホルモンと早漏 – 男性ホルモンと早漏について

最近いまいち射精がコントロールできないと感じている方、早漏は男性ホルモンと大きく関係していることはご存知ですか? 男性ホルモンの減少と、早漏は背中合わせなのです。 この早漏と関係していて、睾丸内で生産されてる男性ホルモン、テストステロンは今や「モテホルモン」と呼ばれるくらい重要視されるようになって来ました。 早漏対策だけでなく、日々の生活を充実させるには、このテストステロンは不可欠なのです。 なぜモテホルモン? テストステロンがたくさん分泌されると、  性欲が多くなり、勃起能力が高まる  筋肉・骨格の増強...
【早漏】早漏れの原因 

【早漏】早漏れの原因 

「俺、早漏かもしれない」と思っているあなたは要注意。なぜなら”早漏ではない人”は、 早漏という言葉が頭に過ぎる必要がないからです。早漏かもしれないと感じたら、自身がどのタイプで、何が原因で起きている早漏なのか早めに原因を把握し、早漏を防止するように心がけましょう。 過敏性早漏 若年層の若者を悩ましている早漏のほとんどが、過敏性早漏とよばれるものです。 過敏性早漏とは、陰茎が敏感すぎることが原因で、何気ない刺激でも射精してしまう症状を指します。特に勃起が始まった10代から20代の若者に多いのが特徴です。   過敏性早漏の特徴...
【早漏】早漏れの症状とは?

【早漏】早漏れの症状とは?

精力剤や薬で、早漏防止が可能であればなんとかしたいものです。近年では、早漏防止の薬が続々と登場しています。早漏と感じたら、まずは近くの薬局で販売されている精力剤や、早漏防止効果のある薬を試して、早漏のイヤな症状を改善しましょう。 早漏が「射精障害」と呼ばれることもありますが、他の遅漏と比べ、比較的薬や精力剤で改善できてしまうのが、早漏なのです。   早漏の目安 早漏の症状には個人差、またはパートナーの満足度によって変わってきますが、下記に当てはまるようであれば、要早漏防止族です。  膣内射精潜時が2分以内...