勃起不全

【ED治療薬】シアリスについてもっと知りたい

ご存知でしたか? 「いんぽてんつ」はラテン語のimpotens(im‐は否定文で使用,potensは力があるという意味)から来ており、陰茎の勃起不全のことをさします。

 

数年前までは、「いんぽてんつ」と呼ばれていた勃起不全。「いんぽてんつ」と勃起不全が呼ばれていた、はるか昔には、シリアスのようなED治療薬は登場していませんでした。

この、「いんぽてんつ」と勃起不全がまだ呼ばれていた時代には、男性は「いんぽてんつ」を相談する場所がほとんどなかったのです。

「いんぽてんつ」専用のクリニックもなければ、治療薬もない時代に「いんぽてんつ」は治らないものとされていました。

「いんぽてんつ」を病院へ相談に行くといった発想もなかった人も「いんぽてんつ」の方の中には、あったはずです。

 

「いんぽてんつ」には、一次性の生まれつきの勃起不全と、一次的には可能だったがそのご勃起不全になった、2次性のものに分かれます。20代から40歳代心因性のいんぽてんつ、

それ以降は加齢からくるものと、いわれていますがED治療薬の登場によって、改善が可能となっています。

その他いんぽてんつは、頭部や脊髄の外傷によって起こることもあります。服用している治療薬によって、いんぽてんつを引き起こしている可能性もありますので、いんぽてんつの症状が現れた時に、他に何かの治療薬を服用している場合は、恥ずかしがらずに医師に相談しましょう。

 

近年ではこの、口にするのが恥ずかしかった「いんぽてんつ」も、「勃起不全」や「ED」と呼ばれるようになり、「いんぽてんつ」という言葉は、それほど使われなくなってきました。

そして、「いんぽてんつ」を改善するED治療薬が登場し、医師の元で適切な受診も受けれるようになりました。

 

もう「いんぽてんつ」と呼ばせない

いんぽてんつは現在では、ネガティブな言葉の比喩として捉えられることが多く、勃起不全またはEDと呼ぶ方が多くなりました。この勃起不全(ED)を改善する治療薬で、性行為も可能になりました。この勃起不全(ED)を改善する治療薬を代表するバイアグラ、レビトラ、シアリスの中でも、シアリスはとても人気のある治療薬なのです。

シアリス 20mg

シアリスが勃起不全(ED)に発揮する効果

シアリスは、5-ホスホジエステラーゼという酵素を阻害する、勃起不全(ED)のための治療薬です。シアリスの有効成分が、この 5-ホスホジエステラーゼという酵素を阻害することによって、血管を拡張させ、血液が十分に陰茎に流れ込むように促します。

勃起不全(ED)は、血液の流れが十分に陰茎へ行き届かないために起き、血管を拡張させる働きをもつ、環状グアノシン一リン酸が5-ホスホジエステラーゼによって、阻害されないようにする働きがシアリスにあります。

 

シアリスの通販

経済的な理由から、2箱目のシアリスを通販サイトをご覧になられた方は、シアリスの種類が他にもあり、驚かれたのではないでしょうか?

先発品シアリスをはじめとする、勃起不全(ED)治療薬は今や通販で購入される方も増えてきました。しかし、勃起不全(ED)治療薬は、海外の通販より個人輸入することは認められていますが、日本国内での勃起不全(ED)治療薬をはじめとする、医師の処方を必要とする医薬品は通販で購入することができません。

 

シアリスを通販する上での注意

シアリスは勃起不全(ED)治療薬で医療品となります。法律上、通販で個人輸入されたシアリス及び勃起不全(ED)治療薬を他人に譲渡するのは禁じられています。また、シアリスを含む勃起不全(ED)治療薬の転売も禁止されています。通販される際には、シアリス、その他の勃起不全(ED)治療薬を必要とされているご本人名義でのみ、通販が法律で可能となっています。シアリス、その他勃起不全(ED)治療薬は1ヶ月分をご本人のみが通販を許可されています。個人で通販をされる場合は、法律に従って通販をしましょう。また、個人での通販が不安な場合は、個人輸入代行業者へ依頼することをおすすめいたします。

 

シアリスの種類は多い

シアリスは、正規の通販はもちろん、シアリスのジェネリックも通販が可能です。

タスティリア シアリスのジェネリック薬

 

タスティリア

シアリスジェネリックの「タスティリア」は、唾液で溶かして摂取するフィルム状の勃起不全(ED)治療薬です。

 

 

 

 

タダリスタスーパーアクティブ シアリスのジェネリック薬

 

タダリスタスーパーアクティブ

ゼラチンカプセルタイプの、シアリスジェネリック。その他にも、シアリスジェネリックとして、ビダリスタ、ビダリスタ・チュワブル、ビダリスタ・プロフェッショナルなどが、勃起不全(ED)治療薬として海外通販で紹介されています。

 

 

シアリスとバイアグラ、レビトラの違い

他の勃起不全(ED)治療薬は、効果の効き始めが1時間から2時間ですが、シアリスの場合は、1時間から4時間となります。※個人差あり

これは、シアリスの体内吸収が他の他の勃起不全(ED)治療薬に比べて穏やかなためです。

シアリスは、体内吸収が遅いぶん、勃起不全(ED)治療薬の効果も他の勃起不全(ED)治療薬よりも長めになっています。通常の勃起不全(ED)治療薬の効果が、4時間から6時間なのに比べ、シアリスの勃起不全(ED)治療薬としての効果は36時間前後にもなります。

このことよりシアリスは「週末の勃起不全(ED)治療薬」とも呼ばれているのです。

 

シアリスの注意点

  •  シアリスは性行為の1時間前までに服用することをおすすめします。
  •  シアリスを服用されても性的欲求はおこりません。性的欲求があった上で、性的刺激があった場合のみ、勃起不全(ED)治療薬としての効能を発揮します。
  •  シアリスは勃起不全(ED)治療薬です。決められた用法・容量に従ってください。
  •  シアリスの服用後は、自動車の運転や、機械の運転操作には注意を払ってください。個人差はありますがシアリスや他の勃起不全(ED)治療薬にはめまい等の副作用が出る場合があります。
  •  シアリスは他の血管を広げる働きのある治療薬との併用は、危険ですのでお控えください。頭痛や歯通で使用するアスピリンも、併用はお控えください。
  •  シアリスや他の勃起不全(ED)治療薬を服用された後、過剰な期待は禁物です。かえってストレスになり、効果の妨げになる場合もあります。

 

前立腺肥大症のザルティアとシアリスは同じ治療薬ですか?

ザルティアは、シアリスなどのED治療薬と同じ作用を利用して、前立腺肥大症による排尿障害を改善させる働きがあります。

シアリスとザルティアは同じ治療薬ですが、日本国内ではシアリスはED治療薬としては、厚生労働省の認可を得てますが、前立腺肥大症の治療薬では登録できませんでした。そのためザルティアという名前がつけられています。シアリスとザルティアは名前と用途が違う同じ成分の治療薬です。

 

ED治療薬としてザルティアを処方されたら?

ED治療薬として、ザルティアが処方された場合、医薬品副作用被害救済制度が利用できません。ザルティアはED治療薬としては、認められていないからです。保険適用外でも、シアリスのようなきちんとした、ED治療薬を処方してもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です