シアリス 処方

【ED治療薬】勃起不全(ED)シアリスの処方

勃起不全ED)の疑いを感じたら、1人で悩まずにまずカウンセリングを受けるか、受診されて、前向きに勃起不全の改善への努力をするように心がけましょう。勃起不全を放置しておくと、モヤモヤした気分がさらに症状を悪化させてしまう可能性があります。

受診することにより、勃起不全の原因がわかる以外にも、必要であればシアリスのようなED治療薬処方してもらうことができます。

勃起不全

勃起不全ED

勃起不全を英語で、Erectile Dysfunction と呼びこれを省略したのがEDです。ですので、勃起不全治療薬を「ED治療薬」と呼ばれています。

そのほかにも勃起不全を、勃起機能障害、勃起障害と呼ぶこともあります

 

ED(勃起不全)の症状

EDの症状のほとんどは、加齢によるものだと言われていますが、若年層にも起こりうる症状です。

EDは男性の性機能障害の1種ですが、全く性行為が行えものから、以前までは何も問題がなかったのに、満足のいく性行為が行えなくなったものまで様々なレベルがあります。中折れも勃起不全の症状の一つです。

 

加齢とED(勃起不全)

年齢が重なると共に現れてきた勃起障害には、テストステロンという男性ホルモンを投与することで治療する方法があります。これは、加齢とともに男性ホルモンの減少が原因で現れる勃起不全の症状への治療法です。しかし、この方法は前立腺癌細胞を育ててしまう可能性もあり、ED治療薬処方してもらった方がリスクが少ないといえます。

 

ホルモン投与とED治療薬処方

どちらが勃起不全効果的かとは、症状によって変わってきます。若年層に多い心因的な勃起不全の場合には、ED治療薬処方されることがほとんどです。しかし、シアリスのようなED治療薬には、性欲を促す効果はないので、性欲を感じられない場合にはホルモン投与の方が効果があるようです。

 

性機能障害とED(勃起不全)の違い

性機能障害と呼ばれる症状は、性欲・勃起・射精などこれに関係する機能が不十分である症状を指し、勃起不全はこの性機能障害の一つとされています。また、近年では「男性不妊症」とも比喩されることもあります。

 

ED(勃起不全)の治療には治療薬処方してもらいましょう

あれこれと迷っているうちに、さらにEDが進行してしまう場合があります。EDの症状には心因性のものもあることから、ストレスが少ない方がED改善に少しでも繋がります。ED治療薬処方してもらうために抵抗がある方はシアリスのような、緩やかに効果が現れるED治療薬がおすすめです。

 

ED(勃起不全)で病院へ行かれる前に

勃起不全の治療には保険適用外のため、保険証は必要ありません。厚生労働省は、「勃起不全を一時的に改善し、性生活の質を向上させる生活改善薬」と見解しています。勃起不全の診察は、身体的に深刻な状態でない限り、簡単な問診で済むことがほとんどです。

シアリス ED治療薬

シアリスED治療薬としての効果

シアリスのED治療薬としての効果は、シアリスを服用後、性的刺激が脳から伝達されることにより、体内の血流が促され、勃起に繋がるといった仕組みです。シアリスはED治療薬の中でも効果時間が極めて長く、体への刺激も少なく副作用が気になる方、または高齢の方に適したED治療薬となります

 

ED治療薬シアリス処方

日本国内で処方されるED治療薬として、シアリス、レビトラ、バイアグラがあります。処方をお願いする際、もし個人で種類を選ばなければいけないとしたら、どれを選べば良いか迷ってしまいますね。

勃起不全の治療で医師の元で処方されるシアリスの1錠の価格は10mgで1700円、20mgで1錠2000円とされています。バイアグラで1錠1300円〜1500円、レビトラで1錠1500円〜2000円とされていますが、実はED治療薬は保険適用外につき、正規価格が定まっていないのが現状です。ここではシアリス1錠が1800円だったのに、隣町では1700円だったということもよくあるでしょう。

しかしシアリスのようなED治療薬は、毎日継続して服用しなければならないものではありません。同じED治療薬として必要な時に服用するならば、シアリスのような効果持続時間が長いものが好まれます。

シアリス1錠の価格は、他のED治療薬よりも少しお値段が上がりますが、効果時間が長いことを考慮すれば、経済的なED治療薬となります。

 

お医者

ED治療薬の医師からのシアリス処方

シアリスをはじめとするED治療薬は、薬局では販売されていません。しかし、ED治療薬のほとんどは、海外のネットからでは購入が可能です。医師からの処方もなしにED治療薬を購入して大丈夫なのかという不安もなくはないはずです。例えば、美容クリームなども日本での販売許可が降りていない商品は、製品によっては医師の処方なしで海外のネットより購入することは可能なのです。しかし100%不安を取り除くためには、まず勃起不全の診断を医師の元で受け、処方されたED治療薬を服用されるのが良いでしょう。病院でシアリス処方してもらった場合の、平均価格は、ED治療薬代、初診料、診察料、処方箋などを含め7000円前後といわれています。

 

ED治療薬シアリスの処方までの流れ

病院を訪れ、待ち時間をのぞいたED治療の問診は、EDの症状が重症でない限りおよそ8分とされています。医師による問診、診察があり、その際にED治療薬としてシアリスの服用を希望している旨を医師に伝えましょう。シアリスの場合は、特に強く効果が出るED治療薬ではないので、ほとんどの方がシアリスの服用は可能だと思われます。

 

シアリスを希望するが、経済的に対応できない

シアリスをED治療薬として、服用を希望しているが、経済的な理由からシアリスを服用できないと思われている方へ。

シアリスをはじめとするED治療薬は、個人で使用する1ヶ月分のみの個人購入が可能です。

したがって、海外で販売されているシアリスを日本にいながら購入することも、このルールさえ守っていれば可能です。気をつけていただきたいのは、ドル表記であると為替によって値段が変動してしまいます。こちらは仕事終わりの9時でも、あちらはまだお店が開いていなく「シアリスを少し経済的に購入できた」と思ったら、為替が変動していたということもあります。

できれば、日本に会社を置く、日本円で表記されているシアリスを提供している個人輸入代行サービスを利用するのが、安全に安価で購入する方法だといえます。

ネットドラッグストア

シアリス購入にはなぜ個人輸入代行サービス?

個人輸入代行サービスは、あなたがシアリス等のED治療薬を買うお手伝いをする会社なのです。

このお手伝いのプロフェッショナルですので、シアリスをはじめとする医薬品を安全に日本の住所まで届けることが可能なのです。

日本国内で処方箋以外のシアリスを含むED治療薬を販売することは、法律で認められていません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です