ED 勃起不全ってなに?

ED 勃起不全、何だか知っていますか?

過去には「インポテンツ」「インポ」と呼ばれていた症状です。この症状の名称はED(勃起不全)と現在は呼ばれています。一昔前の認識であれば、高齢、性欲不足などがいわれていましたが、性行為中に途中で萎えてしまったり、ボッキが完全でなかったり、または全くボッキしない、勃起に時間がかかる、などの症状を指します。

 

勃起について

脳内刺激や男性器に刺激を与えることで、陰茎海綿体に大量の血液が流れ込み、男性器が大きく、硬く、膨張することでボッキが起こります。年齢を重ねるとボッキしにくいといわれているのは、この血液の流れによるものです。神経の伝達がうまくいかず、ボッキが起こりにくくなるのです。また、糖尿病や高血圧など血の循環がうまくいかない病状をお持ちの方も、ED(勃起不全)を起こしやすいといえます。

 

ED(勃起不全)は避けられない?

日常におけるストレスでも、ED(勃起不全)を招く恐れがあるといわれています。また、パートナーの期待による重圧、喜ばせてあげたいというプレッシャーからもなるといわれています。実は、ED(勃起不全)は持病や年齢が原因であるというより、むしろ精神面で引き起こされることの方が多いとされています。

 

ED(勃起不全)を治療薬で治す!

 ED(勃起不全)の声が多いことから、近年では様々な種類のED治療薬が開発・販売されています。ED(勃起不全)のほとんどの原因は血流によるものなので、血液の流れを改善することでED(勃起不全)は改善されます。バイアグラ等に含まれている主成分は、大量の血液を陰茎の海綿体へ送り込む作用を促進させてくれます。血液の流れを妨げる酵素を阻害する効果があるからです。

 

ED治療薬は高くて手が出ない?

ED治療薬といっても、近年では様々なED治療薬が開発・販売されています。バイアグラジェネリック、カマグラ、シアリスなど主成分が一番世の中に登場した、バイアグラと同じものから、違うものまで幅広く販売されています。ジェネリック医薬品とは、先発薬の特許が切れたものを、別の製薬会社が後発薬として開発した治療薬を、ジェネリック医薬品といいます。

その成分は99%以上同じといわれています。製造国が変わると、人件費も変わ流という点からもジェネリックED治療薬は安価となるのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です