医薬品名・成分名・症状
キーワードで商品を検索
個人輸入医薬品をお探しの際は薬機法準拠
のため医薬品名を正確に入力して下さい。
ページを選択
商品レビューを書いて500 ポイントをゲット

ヘプシナットLP


¥87,800

ヘプシナットLPは、レジパスビル90mg、ソホスブビル400mgが有効成分の、C型肝炎ジェネリック治療薬です。この、ヘプシナットLPはC型肝炎における全てのジェノタイプへ適合しています。
製造国: インド
出荷国: インド

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:
SKU 数量 数量価格
2495 28錠
-
+
¥87,800 3136 円
spinner

説明

C型肝炎ウイルスは、感染している人の血液が他の人の血液の中に入ることで感染します。空気感染や経口感染はありません。現在、国内の感染者の多くは、C型肝炎ウイルスが発見される前の輸血や血液製剤、あるいは注射針が使い捨てになる前の注射針の使い回しなどで感染したものと考えられています。しかし、現在ではこのような原因はほとんどありませんが、新たな感染の原因は、ピアスや入れ墨に使用する針の使い回し、覚せい剤などの回し打ち、あるいは不衛生な状態での鍼治療などがあります。

ヘプシナットLPについて

ヘプシナットLPは、レジパスビル90mg、ソホスブビル400mgが有効成分の、C型肝炎ジェネリック治療薬です。インドの製薬会社ナトコがギルド社より、ライセンス契約を結び製造販売を行なっています。この、ヘプシナットLPはC型肝炎における全てのジェノタイプへ適合しています。その効果は、なんと99%という素晴らしい報告がなされています。ヘプシナットLPは、安全かつ効果的な医薬品として米国食品医薬品局(FDA)の
FDA承認を受けています。別の抗ウイルス薬(リバビリン)と併用することがあります。

 

使用方法と副作用

ヘプシナットLPの服用期間

ジェノタイプ1または4型の場合は、ペグインターフェロン、リバビリンとヘプシナットLP
の12週間投与。ジェノタイプ2型の場合はヘプシナットLPとリバビリンの併用で12週間、ジェノタイプ3型は24週間のヘプシナットとリバビリンの併用が主流となります。
また、肝がんを患っている患者、肝移植を経験している患者は最大48週間までのヘプシナットLPとリバビリンの併用となります。ヘプシナットLPを飲み忘れたからといって、重複して服用しないようにしてください。ヘプシナットLPを服用後、吐き気などが起こった場合は、直ちに医師へかかるようにしてください。水、または白湯で服用してください。

ヘプシナットLPの服用前に

吐き気、下痢、頭痛、食欲不振、腰痛、側痛、不眠および、発熱などの症状がでた場合は、医師に相談してください。妊娠中または授乳中または妊娠中の場合は、ヘプシナットLPを使用しないでください。結核、発作、HIV、癌、コレステロール、心臓病などの治療薬をすでに服用されている方は、事前に医師までご相談ください。

 

保管方法

常温で、子供の手が届かない場所に必ず保存してください。また、使用期限済みのヘプシナットLPの服用はおやめください。

レビュー

レビューはまだありません。

“ヘプシナットLP” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です