医薬品名・成分名・症状
キーワードで商品を検索
個人輸入医薬品をお探しの際は薬機法準拠
のため医薬品名を正確に入力して下さい。
商品レビューを書いて500 ポイントをゲット

レチンAクリーム


¥2,250 ~

レチンAクリーム有効成分トレチノインを含み、お肌を劇的に改善させる優れた効果をもたらす医薬品です。

有効成分トレチノインは、特定のタイプのニキビを治療するために使用されます。トレチノインは、皮膚の外層をより迅速に成長させ、新しい皮膚細胞に置き換えることによって作用し、黒ニキビ、白ニキビなどのニキビの形成を減少させるために役立ちます。

シワやシミ、そばかすなどを減少させ、お肌の質感を改善させ、アンチエイジンの効果をもたらすことが多くの人々に実際に確認されています。特に太陽の光による皮膚の損傷から、お肌を回復させる優れた美白効果をもたらすことができます。

製造国: インド
出荷国: インド

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:
SKU 容量 数量 数量価格
114020g 6本
-
+
¥12,1402023 円
spinner
82320g 3本
-
+
¥6,4202140 円
spinner
82220g1本
-
+
¥2,2502250 円
spinner

説明

主要有効成分: トレチノインの働き

レチンAクリーム有効成分トレチノインを含み、お肌を劇的に改善させる優れた効果をもたらす医薬品です。

有効成分トレチノインは、特定のタイプのニキビを治療するために使用されます。トレチノインは、皮膚の外層をより迅速に成長させ、新しい皮膚細胞に置き換えることによって作用し、黒ニキビ、白ニキビなどのニキビの形成を減少させるために役立ちます。

トレチノインはビタミンAの誘導体であり、ビタミンAは体の成長および発達を促進するための必須成分です。

ニキビの傷は治療中にコラーゲンが損失してしまうために、傷の跡が赤みがかった色や凹み傷として残ってしまいがちです。有効成分トレチノインは、時間の経過と共に瘢痕化したニキビの傷跡をしなやかな皮膚の要素で満たすことができます。有効成分トレチノインのこの作用は、保湿剤から得られる一時的な盛り上がりではなく、皮膚の下で産生されるコラーゲンの量が増加するためのもので、改善された皮膚はきれいな状態で保たれることができます。

レチンAクリームは多くの皮膚科の医師が推奨するアンチエイジングの塗り薬でもあります。ほとんどの美容クリームとは異なり、医薬品であるレチンAクリームは分子レベルでお肌に美容効果をもたらすことが確認された唯一の薬剤です。

20年以上前にはじめて発売されて以来、シワやシミ、そばかすなどを減少させ、お肌の質感を改善させ、アンチエイジンの効果をもたらすことが多くの人々に実際に確認されています。特に太陽の光による皮膚の損傷から、お肌を回復させる優れた美白効果をもたらすことができます。

黒皮症などの色素沈着過度の症状を効果的に治療することができます

レチンAクリームは皮膚細胞のターンオーバーのプロセスをより迅速にすることができます。膨張した毛穴をきめ細かく縮小させ、毛穴内の細胞代謝の回転を改善するので、目詰まりを起こしにくく、毛穴の黒ずみや角栓などになりにくい健康な皮膚に促します。

レチンAクリームはまた、お肌のコラーゲンの保持に影響を及ぼします。

コラーゲンは、お肌に健康なハリ、弾力を与える成分です。日々、繰り返される太陽の光への露出はお肌のコラーゲンを分解し、年齢とともに細胞内のコラーゲンの生成が減少していってしまうことに繋がります。レチンAクリームはこのような損傷を修復することができます。皮膚のシワ、たるみを取り除き、しっとりとしたハリのある若い肌を保つことができるようにサポートします。

レチンAクリームは、使用して初めの8週間まで皮膚が赤らんできたり、皮が剥けたりなど、肌を実際に悪化させる副作用がこることがあります。6〜8週間後から、多くの患者は劇的で改善を体験することができることが特長です。

このような初期症状を和らげるためには、顔全体にエンドウ豆サイズの少量を使用し始めることが推奨されています。皮膚が許容する場合、毎晩塗布することが望ましいですが、初めの2週間は3晩に1回、または週に1回からを使用することが医師により推奨されています。

 

 

効果効能

有効成分トレチノインはビタミンAを誘発することができる成分です

ビタミンAは体内に重要な機能をもたらす脂溶性ビタミンです。

細胞分化と呼ばれる過程を細胞が正常に再現するプロセスを助けます。

ビタミンAは免疫システム機能、身体の成長、骨の形成、細胞の再生能力、創傷治癒能力をサポートする重要なビタミンです。

ビタミンAは2つの源から摂取することができます。レチノイドと呼ばれる1つのグループは動物性の成分であり、カロテノイドと呼ばれる他のグループは、植物性で、人参などの多く含まれるβ-カロチンなどが挙げられます。

ビタミンAの欠乏症は皮膚の症状と、ドライアイや夜盲症などの目の症状を引き起こします。

皮膚細胞には、細胞機能の調節を助けるレチノイド受容体があります。人々が年齢を重ねるにつれて、お肌の細胞のターンオーバーと呼ばれる生まれ変わりのプロセスはより不規則になりがちです。レチンAクリームは、細胞のターンオーバーのプロセスをより正常化するために役立ちます。

 

 

 

使用方法

レチンAクリームは夜、就寝前に塗布してください。

適用する前に肌が完全に乾燥していることを確認してください。顔を洗ってからタオルで水分を拭き取り、少し待ってから使用してください。皮膚を湿らせると浸透性が増し、刺激性が増してしまいます。

レチンAクリームは化粧水や乳液などで保湿する前に使用してください。顔全体にエンドウ豆ほどの大きさの量を適用する必要があります。少ない量で十分ですので塗布しすぎないように注意してください。

副作用を減らすにためは、週に1〜2回から使い始めることができ、徐々に週3回、週4回と増やしていき、最終的には毎晩塗布することができるようにお肌を慣れさせてください。

レチンAクリームを塗布しての外出は避けてください!太陽光にさらされると炎症につながり、発赤を起こし、色素沈着を悪化させる可能性があります。

有効成分トレチノインは太陽光の感受性を高めるので、日中は日焼け止めを提要してください。

刺激に対抗するためにナイアシンアミドを含む製品を使用することができます。

 

 

 

副作用

1) 一般的な副作用

  • 皮膚の痛み、ヒリヒリ、かゆみなど
  • 肌荒れや皮膚の薄皮がむける
  • 太陽光に対する感受性の増加
  • 皮膚の赤み
  • 皮膚の発疹
  • 皮膚が一時的に暗い色などに変化する
  • 皮膚の乾燥

これらの影響のいずれかが持続または悪化する場合は、医師または薬剤師に速やかに伝えてください。

 

2) その他の潜在的な副作用

  • 過度に赤くなる
  • 腫脹
  • 水ぶくれ
  • かさぶた
  • 重度の刺激
  • 重度のかゆみ

上記のような深刻な副作用がある場合は、すぐに医師に助けを求めてください。

 

 

 

併用禁忌薬と併用注意薬

  • 過酸化ベンゾイル
  • 日光に対する皮膚の感受性を高める薬物(イソトレチノイン、スルファメトキサゾール、トリメトプリム、ミノサイクリン、シプロフロキサシンなど)
  • 薬用石鹸
  • 研磨剤が含まれている石鹸
  • 他の皮膚に適用するお薬
  • アルコール、収斂剤、スパイス、ライムを含むスキンケア製品
  • 硫黄、レゾルシノール、またはサリチル酸を含むスキンケア製品

* この他にも、併用すると危険な医薬品やサプリメントなどもありますので、服用している全てのお薬を医師または薬剤師に知らせて、併用禁忌薬と併用注意薬を確認してください。

 

 

 

注意点

1) 以下の状況におられる方はレチンAクリームの使用を避けて医師に相談してください。

  • 妊娠中の方
  • 授乳中の方

 

2)アレルギー体質の方

レチンAクリームを使用する前に、アレルギーがある場合は医師または薬剤師に相談してください。レチンAクリームには、アレルギー反応やその他の問題を引き起こす不活性成分が含まれている可能性があります。詳細は、薬剤師に相談してください。

 

3)眼、鼻、口などに入らないように塗布してください。

 

4)化粧品を使用することもできますが、薬を塗布する前に、よく洗い流してきれいにしてください。油性の化粧品は避けてください。代わりに、油を含まない水ベースの製品を使用してください。