医薬品名・成分名・症状
キーワードで商品を検索
個人輸入医薬品をお探しの際は薬機法準拠
のため医薬品名を正確に入力して下さい。
商品レビューを書いて500 ポイントをゲット

オリジョン


¥3,000

オリジョンは体重超過および肥満の治療薬であるゼニカル(Xenical)のジェネリック医薬品です。ゼニカルはスイスの製薬会社「ラ・ロシュ」より1998年より販売されているダイエット医薬品になります。

オリジョンには、ゼニカルと同じ有効成分オルリスタットOrlistat)が含まれています。オルリスタットは胃と腸で働き、体が摂食する脂肪のおよそ30%が吸収されることを防ぐことによって、体重を減らすサポートをします。

製造国: インド
出荷国: インド

 

 

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: 商品タグ:
SKU 容量 数量 数量価格
108 120mg30錠
-
+
¥3,000 100 円
spinner

説明

主要有効成分:オルリスタット

オリジョンは体重超過および肥満の治療薬であるゼニカル(Xenical)のジェネリック医薬品です。ゼニカルはスイスの製薬会社「ラ・ロシュ」より1998年より販売されているダイエット医薬品になります。

オリジョンには、ゼニカルと同じ有効成分オルリスタットOrlistat)が含まれています。オルリスタットは胃と腸で働き、体が摂食する脂肪のおよそ30%が吸収されることを防ぐことによって、体重を減らすサポートをします。

臨床試験において、ゼニカルを1日3回服用した参加者は、最初の月に平均で4.8kg減量し、3ヶ月で7.2kgまで減量したことが報告されています。 1年後には、平均で元の体重の10%減量することができたと報告されています。長期間にわたる4年間の試験では、ゼニカルを服用したグループで5.8kg、プラセボを服用したグループで3kgの体重減少が見られ、4人に1人が体重の10%以上を減量することができたことが確認されました。

肥満は、脳卒中および心臓病などの心血管疾患、変形性関節症や、癌などの様々な疾患に繋がってしまうこともある不健康な状態です。体重を減らす最善の方法は、健康的で低カロリーのバランスのとれた食事を行いながら食習慣を改善することと、定期的な運動をして健康な体質を作り上げることです。

有効成分オルリスタットは、肥満を治療するために医師により処方されているお薬であり、体重減少をサポートするために開発されました。研究において、オルリスタットを服用して健康な食事を行い、運動と共に行うことによって、体重減少が促進されることが確認されています。

有効成分オルリスタットは食事や運動に取って代わる作用をもたらすお薬ではなく、食欲を抑える効果はもたらしません。最良の結果を達成するためには、健康的なライフスタイルへの変更が不可欠です。

有効成分オルリスタットを服用している間に脂肪分が多い食べ物を食べると、不快な副作用を招くことがあります。健康で低脂肪、低カロリーの食生活を続けると、これらの副作用がないことが確認されています。

有効成分オルリスタットは、タンパク質、炭水化物、アルコールからのカロリーの吸収は阻害しません。体重を減らすためには、健康で低カロリーの食事を心がけ、定期的に運動を続ける必要があります。

有効成分オルリスタットは、脂溶性ビタミンA、D、E、Kの吸収を潜在的に阻害する可能性があります。そのため、オルリスタットを摂取しながら、マルチビタミンミネラルサプリメントを服用することが推奨されています。これらのサプリメントは、オルリスタットを服用した後少なくとも2時間経ってから、または就寝時に服用する必要があります。

オリジョンを製造販売しているジョン・リー製薬はインドのマハラシュトラ州のムンバイに拠点を置き2011年に設立されて以来、急成長を遂げている製薬会社です。ジョン・リー製薬は、経験豊かで有能な化学者の厳格な監督の元、常に製剤と製品において最高の品質を維持することに専念しています。

ジョン・リー製薬は抗菌薬、抗糖尿病薬、鎮痛薬、喘息治療薬、制酸薬、抗マラリア薬、心血管治療薬、美容薬品、胃腸薬、スキンケア薬品、精神病治療薬、神経系治療薬、栄養補助食品など広範な分野の薬を製造販売しています。

 

 

効果効能

有効成分オルリスタットは肥満や体重超過にお悩みの方への体重減量をサポートするために使用される医薬品です。有効成分オルリスタットの効果は、腸内に存在するリパーゼという酵素を阻害することから引き起こされます。リパーゼは、消化の過程で私たちが摂取した脂肪を分解します。これらの酵素が阻害されると、私たちが消費する脂肪のおよそ3分の1は分解され、吸収されることはありません。その結果、未消化の食物脂肪は便と一緒に排泄され、体重増加が減少することになります。

 

 

服用方法

オリジョン(有効成分オルリスタット)の最大投与量は1錠120mgで1日3回までとなります。

食事の直前、食事中、または食事後1時間以内にオリジョンを服用することが推奨されています。なんらかの理由で食事を抜かす場合は、お薬を服用しないでください。

 

 

副作用

1) 一般的な副作用

有効成分オルリスタットの主な副作用は、便と一緒に流出される脂肪によって引き起こされます。副作用の大半は治療の初期段階で発生し、通常は時間が経つにつれて減少します。

副作用としては、トイレに急に行きたくなってしまうことがあること、下痢、不快な臭いのある脂肪便などがあります。これらの副作用は、健康的で低脂肪の食事療法を行うと減少する傾向があります。

 

2) 稀にでる副作用

  • 膀胱痛
  • 体の痛み
  • 寒気
  • 下痢
  • 一般的な不快感
  • 頭痛
  • 食欲減退
  • 腰痛
  • 筋肉の痛み
  • 鼻詰まり
  • 吐き気
  • 鼻水
  • 震え
  • くしゃみ
  • 喉の痛み
  • 発汗
  • 不眠
  • 疲労や衰弱
  • 嘔吐
  • 胸の圧迫感
  • 歯または歯茎の疾患
  • 呼吸困難
  • 喘息        など

 

 

併用禁忌薬と併用注意薬

○ オルリスタットは、フェニトイン、アトルバスタチンまたはアミトリプチリンを含むほとんどの他の薬物と一緒に安全に服用することができます。

○ アルコールとの相互作用はありません。

○ 次のいずれかの薬剤を使用する場合は、オルリスタットを服用しないことをお勧めします。

  • シクロスポリン
  • アカルボース
  • ワルファリンまたは他の抗凝固剤
  • アミオダロン
  • 抗てんかん剤(バルプロ酸、ラモトリギン)
  • 脂質異常症治療薬(高コレステロール治療薬)
  • 糖尿病治療薬
  • 抗うつ薬
  • 抗精神病薬

 

○ オルリスタットは経口避妊薬の有効性を低下させ、重度の下痢が生じた場合には、予期せぬ妊娠につながる可能性があります。オルリスタットを服用している間は追加の避妊法を行うことが推奨されています。

○ この他にも、併用すると危険な医薬品やサプリメントなどもありますので、服用している全てのお薬を医師または薬剤師に知らせて、併用禁忌薬と併用注意薬を確認してください。

 

 

注意点

次のような状況や症状におられる方は、オリジョン(有効成分オルリスタット)の服用を避けてください。

  • 妊娠している方、または授乳中の方。
  • オルリスタット、またはオリジョンに含まれる成分にアレルギーがある方。
  • 慢性吸収不良症候群を患っている方。
  • 肝障害のある方。