医薬品名・成分名・症状
キーワードで商品を検索
個人輸入医薬品をお探しの際は薬機法準拠
のため医薬品名を正確に入力して下さい。
商品レビューを書いて500 ポイントをゲット

ルミガン


¥3,580 ~

ルミガン(Lumigan)は、プロスタグランジン類似体と呼ばれる薬剤の一種である有効成分ビマトプロストを0.03%含有しており、まつ毛の成長を最大で25%長く、106%厚く、18%色を濃くすることが臨床試験で報告されているまつ毛育毛・増毛剤です。ルミガン(Lumigan)はアメリカのアラガン社から開発販売されており、まつ毛増毛剤としてのラティース(Latisse)と同成分が含まれています。

ルミガンは上まつ毛の根本に局所的に1日1回適用するだけの簡単な治療方法で、まつ毛を長く、濃くすることができる優れたまつ毛育毛・増毛剤です。

製造国: インド
出荷国: インド
出荷国: シンガポール

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:
SKU 容量 数量 数量価格
821 3ml 6本
-
+
¥19,200 3200 円
spinner
820 3ml 3本
-
+
¥10,200 3400 円
spinner
819 3ml1本
-
+
¥3,580 3580 円
spinner

説明

主要有効成分:ビマトプロスト

ルミガン(Lumigan)は、プロスタグランジン類似体と呼ばれる薬剤の一種である有効成分ビマトプロストを0.03%含有しており、まつ毛の成長を最大で25%長く、106%厚く、18%色を濃くすることが臨床試験で報告されているまつ毛育毛・増毛剤です。ルミガン(Lumigan)はアメリカのアラガン社から開発販売されており、まつ毛増毛剤としてのラティース(Latisse)と同成分が含まれています。

ルミガンは上まつ毛の根本に局所的に1日1回適用するだけの簡単な治療方法で、まつ毛を長く、濃くすることができる優れたまつ毛育毛・増毛剤です。

有効成分ビマトプロストは、まつ毛貧毛症を治療するためにアメリカのFDA(食品医薬品局)からの正式な承認を2009年に受けており、日本の厚生労働省からは2014年より「グラッシュビスタ」という商品名で承認されている医薬品です。

ルミガン(有効成分ビマトプロスト)は、元々は緑内障を治療するために処方される点眼薬ですが、予期せぬ副作用でまつ毛の成長が確認されたために、まつ毛育毛・増毛剤として開発販売されるようになりました。

まつ毛育毛・増毛剤としてのルミガンは点眼薬のように目に点眼するのではなく、上まぶたのまつ毛ラインに沿って1日1回塗布する方法で、より長く、より厚く、より色の濃いまつ毛の成長を徐々に促して行きます

ルミガンの目に見えるまつ毛増毛効果を得るためには、少なくとも2ヶ月間、毎日塗布する必要があります。ルミガンを使用し続ける限り、まつ毛の質と量は改善し続けますが、使用をやめるとまつ毛はまた元の状態に戻ります。

多くの女性がマスカラやまつ毛エクステンション、付けまつげ等を着用して、まつ毛を長く見せていますが、これらの方法は実は、目やまつ毛の健康にとって非常に良くないとされています。マスカラや付けまつ毛を頻繁に使用するとまつ毛が傷みやすく、弱くなります。

有効成分ビマトプロストを含むまつ毛の育毛・増毛剤であるルミガンは安全に、より長く濃い太いまつ毛を自然に再成長させるサポートをします。

 

 

 

効果効能

有効成分ビマトプロストはプロスタミド成分と呼ばれる一連の薬物に属します。緑内障または眼内高血圧の眼圧を低下させるために使用されます。

有効成分ビマトプロストは、プロスタグランジンF2αの構造類似体であり、眼からの水性流体の流出を増加させ、眼内圧を低下させる作用をもたらします。

有効成分ビマトプロストのまつ毛育毛・増毛効果の正確な作用機序はまだ不明ですが、まつ毛の毛周期の成長段階の長さを増加させ、育毛サイクル中により多くの毛包を作り出すことによってまつ毛増毛効果をもたらすと考えられています。

 

 

 

使用方法

1)  準備

  • 石鹸と水で手をよく洗い、洗顔をしてください。
  • 顔および目の部分を完全に乾燥させてください。
  • コンタクトレンズを装着している方はコンタクトレンズを外してください。

 

2)ルミガンを塗布する

  • アプリケーター(専用ブラシ)やアイメイク用の細い筆などでルミガンを上まつげのラインに沿って塗布してください。
  • 塗布した後は、溶液がよく染み込むようにしばらく目を閉じたままにしてください。
  • まつ毛に適量を塗布するためには、アプリケーターや筆での1回の適応で十分です。
  • ルミガンは下まぶたに適用されるべきではありませんので塗布する時に注意が必要です。
  • 毛の成長は、溶液が頻繁に触れる他の皮膚領域でも起こり得るので、他の皮膚の部分に溶液が付着しないようにご注意ください。
  • 1回の使用の後、常に各アプリケーターを廃棄してください。次の日にもう1度同じアプリケーターを再利用すると、眼の感染症やアレルギー反応などの重大な問題を引き起こす可能性があります。
  • ルミガンの使用をやめると、まつ毛は徐々に元の状態に戻ります。

 

 

 

副作用

1) 一般的な副作用

  • 目の赤み
  • かゆみ

 

2) 稀にでる副作用

  • 眼瞼色素沈着
  • 瞳の色が濃く変色する
  • ルミガンが誤って目に入った場合、乾いた目やまぶたの皮膚の黒ずみを含むいくつかの副作用が起こることがあります。

 

 

 

併用禁忌薬と併用注意薬

  • ブリモニジン
  • ドルゾラミド
  • ラタノプロスト
  • チモロール
  • トラボプロスト
  • レスキュラ
  • タフルプロスト
  • トラバタン

 

この他にも、併用すると危険な医薬品やサプリメントなどもありますので、服用している全てのお薬を医師または薬剤師に知らせて、併用禁忌薬と併用注意薬を確認してください。

 

 

 

注意点

  • ブドウ膜炎や結膜炎など目の疾患、黄斑浮腫、重度のアレルギー、上まぶたの皮膚感染症などがある場合は、ルミガンの使用を避けてください。
  • 妊婦はルミガンを使用すべきではありません。
  • 授乳中の方はルミガンの使用を避ける方が良いとされています。
  • ルミガンの有効成分は眼内圧を下げますので、眼圧亢進症や緑内障のためにIOPを低下させる他の薬剤を既に使用している場合は、ルミガンを使用する前に眼科医に相談してください。