医薬品名・成分名・症状
キーワードで商品を検索
個人輸入医薬品をお探しの際は薬機法準拠
のため医薬品名を正確に入力して下さい。
商品レビューを書いて500 ポイントをゲット

Liv.52 DS


¥1,350 ~

Liv.52 DSは肝臓疾患に有益な肝臓を保護する効果のあるアーユルヴェーダ薬品であり、肝機能を改善するための天然サプリメントです。Liv.52 DSには、消化と食欲の改善に役立つハーブが配合されています。ほとんどすべてのタイプの肝毒素に対して保護効果をもたらし、アルコールの摂取により傷んだ肝臓を回復させ、保護します。

アーユルヴェーダは3000年以上前にインドで開発され、世界で最も古くから伝わるホリスティック医学と呼ばれる予防医学治癒システムです。

出荷国: インド、シンガポール

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: , , ,
SKU 数量 数量価格
2568 300錠
-
+
¥6,050 20 円
spinner
2567 180錠
-
+
¥3,850 21 円
spinner
2566 60錠
-
+
¥1,350 22 円
spinner

説明

Liv.52 DSは肝臓疾患に有益な肝臓を保護する効果のあるアーユルヴェーダ薬品であり、肝機能を改善するための天然サプリメントです。Liv.52 DSには、消化と食欲の改善に役立つハーブが配合されています。ほとんどすべてのタイプの肝毒素に対して保護効果をもたらし、アルコールの摂取により傷んだ肝臓を回復させ、保護します。

Liv.52 DSは、数100種類の研究と臨床試験が行われながら開発された世界でも有数の肝臓機能改善のためのハーブ薬品です。多くの研究において、肝臓機能を回復させるために有効な肝臓保護効果と有効性が確認されています。

肝臓は人体で最も大きな臓器であり、肝臓が担う機能は500以上もあると言われています

肝臓の主な機能は、体全体に血液が行き渡る前に、消化器官から送られて来る血液を濾過することです。肝臓はアルコール、ニコチンなどの有害な化学物質を解毒し、薬物を代謝します。肝臓は消化を助ける胆汁を分泌し、血液凝固および他の機能のために重要となるタンパク質を生成します。

肝臓は異常があったとしてもすぐには自覚症状があらわれないため、「沈黙の臓器」と呼ばれています。自覚症状があらわれる頃には、すでに病気がかなり進行しているとされている臓器です。

そのため、健康な肝臓を維持するためには、日頃からケアを行うことが大切になります。

Liv.52 DSは世界で注目されている肝臓保護サプリメントであり、重篤な肝臓疾患にも非常に有益であることが臨床的に証明されているアーユルヴェーダ薬品です。Liv.52 DSは、肝臓を保護し、肝細胞の再生を促進することによって、肝臓の機能的効率を回復させます。

アーユルヴェーダは3000年以上前にインドで開発され、世界で最も古くから伝わるホリスティック医学と呼ばれる予防医学治癒システムです。

アーユルヴェーダは人体を全体的に考え、症状自体の治癒よりも予防​​を強調します。アーユルヴェーダは、人の健康は精神、身体、心の微妙なバランスに依拠しているという信念に基づいています。他のシステムでは頑強で不治の病であると考えられる多くの病気を、自然な方法で効果的に回復させることができます。アーユルヴェーダは人が生まれながらに持っている力とスピリチュアルな幸福を全体的に考慮し、個人の健康をポジティブに維持することに重点を置いています。

アーユルヴェーダの主な目的は、病気と戦うことではなく、健康を促進することです。現在ではアーユルヴェーダ薬品は世界中に知られるようになり、その強力な治癒力のためにサプリメントとして話題になっています。

ヒマラヤ社は、高品質のアーユルヴェーダ薬品を製造するサプリメントの会社として世界的に有名なインドの会社です。ヒマラヤ社では、最も洗練された標準化技術の1つであるクロマトグラフフィンガープリンティングを使用し、一貫して高い品質と性能を確保しています。

 

 

 

Liv.52 DSの主な成分

  • ケーパーブッシュ(ヒムスラ) – カッパリスピノサ130 mg
  • ワイルドチコリ(カサニ) – チコリニウム・インティバス130 mg
  • マンドゥールバシャ-  酸化第二鉄  66 mg
  • ブラックナイトシェード(カカマチ) – ソラナムニグラム64 mg
  • アルジュナ 64 mg
  • ネグロコーヒー(カサマルダ) –  ハブソウ32 mg
  • ヤロウ(ビランジャシファ) – アキレアミルフォリウム32 mg
  • ギョリュウ- 32 mg

 

 

 

効果効能

Liv.52 DSは、次のような症状を改善させるために役立ちます。

  • 黄疸
  • A型肝炎(感染性肝炎)
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • D型肝炎
  • E型肝炎
  • アルコール性肝炎
  • 食欲喪失
  • 神経性無食欲症
  • 消化不良
  • 早期の肝硬変または前硬変の症状
  • 脂肪肝疾患または脂肪肝炎
  • 軽度の便秘
  • 胆嚢の炎症
  • タンパク質エネルギー栄養失調
  • 化学物質、放射線、医薬品または化学療法によって誘発される肝毒性

 

Liv.52 DSは肝臓の炎症または肝臓細胞の損傷を改善させます。

Liv.52 DSは肝機能低下による吐き気、嘔吐、腹部の不快感、食欲不振に効果を示します。上昇した血清ビリルビンレベルを低下させ、肝臓酵素を正常化します。

○ アルコールの過剰摂取は、アルコール性肝炎と呼ばれる肝炎を引き起こします。Liv.52 DSはアルコール性肝炎による炎症を軽減させ、肝機能を改善させ、食欲の喪失、嘔吐、アルコールによる体重減少にも効果をもたらします。

Liv.52 DSに含まれるすべての成分は、消化器官を健康にするサポートをするので食欲が増加し、健康な食欲と満腹感の基本的なリズムを補正します。Liv.52 DSは排便の周期を改善し、妊娠における食欲喪失を回復させ、体重を増加させるサポートをします。

Liv.52 DSは脂肪の消化を助けるので、軽度の便秘に効果的です。

多くの小児および成人は、粘液排出による便秘を患っており、軽度の便秘の管理において、Liv.52 DSは効果的であることが確認されています。

肝毒性は化学物質、放射線、医薬品、化学療法などが原因により引き起こされることがあります。 Liv.52 DSは肝毒性を低下させ、肝臓を体内で産生されるすべての毒素から保護します。

Liv.52 DSには肝臓の脂肪を減らし、肝機能を正常化させる成分が含まれています。 Liv.52 DSの服用と共に、果物や野菜を多く摂取すると、1〜3ヶ月の短期間で脂肪肝疾患が改善します。

Liv.52 DSの成分は食欲を増加させ、消化を改善するサポートをします。

Liv.52 DSは脂肪分子の消化を促進させる消化器官への胆汁の流れを改善させます。

Liv.52 DSは腹部膨満感、肝臓の不快感、肝臓の痛み、体臭、口臭、過度の発汗、高コレステロール症などの症状を改善させます。

 

 

 

服用方法

以下の服用方法が推奨されています。

  • 子供(5歳以上):半錠を1日3回
  • 成人:1錠を1日3回
  • 妊娠中(黄疸および食欲不振の場合):1錠を1日2回

Liv.52 DSはぬるま湯で服用してください。

 

 

 

副作用

Liv.52 DSは100%自然の原料から作られていますので、副作用は報告されていません。

幼児は、初めてLiv.52 DSを服用した後に便が緩んでいたと報告されることがあります。

 

 

 

併用禁忌薬と併用注意薬

持病をお持ちの方、他の医薬品を服用中の方、既に肝臓の症状で他のお薬を服用中の方は、医師に相談してからLiv.52 DSを服用してください。

レビュー

レビューはまだありません。

“Liv.52 DS” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です