医薬品名・成分名・症状
キーワードで商品を検索
個人輸入医薬品をお探しの際は薬機法準拠
のため医薬品名を正確に入力して下さい。
商品レビューを書いて500 ポイントをゲット

チャンピックス


¥6,800

チャンピックスは、タバコの喫煙によるニコチン中毒を治療するための処方されるお薬です。タバコへ欲求を低減させ、タバコを吸った時の快楽を減少させる作用をもたらします。チャンピックスを服用すると、禁煙に成功する確率がおよそ4倍に上昇するとされています。

チャンピックスに有効成分バレニクリンが含まれています。

有効成分バレニクリン禁煙療法と呼ばれる薬物のクラスに属するお薬です。

ニコチン置換療法が効かなかったり、適切でないときに禁煙を助けるために使用されます。

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:
SKU 容量 数量 数量価格
12641mg28錠
-
+
¥6,800243 円
spinner

説明

主要有効成分: バレニクリン酒石酸塩の働き

チャンピックスは、タバコの喫煙によるニコチン中毒を治療するための処方されるお薬です。タバコへ欲求を低減させ、タバコを吸った時の快楽を減少させる作用をもたらします。チャンピックスを服用すると、禁煙に成功する確率がおよそ4倍に上昇するとされています。

チャンピックスに有効成分バレニクリンが含まれています。

有効成分バレニクリン禁煙療法と呼ばれる薬物のクラスに属するお薬です。

ニコチン置換療法が効かなかったり、適切でないときに禁煙を助けるために使用されます。

有効成分バレニクリンは体内のニコチンの影響を遮断することで、禁煙をサポートします。脳にはニコチン受容体があり、タバコの煙を吸うと、ニコチンはこれらの受容体と結合し、ドーパミンと呼ばれる神経伝達物質を放出します

神経伝達物質とはニューロン(神経細胞)によって放出され、他の神経細胞にシグナルを送る物質です。ドーパミンは主に、ある目標や結果を達成するためのモチベーション、やる気、集中力を上げる作用をもたらします。その他、快感幸福感満足感を感じさせる作用をもたらします。私達が何か成し遂げたいことや目標を達成した時にはドーパミンが放出されるので、快感を感じることができます。

一度、ドーパミンによる快感を感じる経験を記憶すると、人は同じような快感をまた感じたいと思うようになり、同じような経験をすることができるように行動します。しかし、物事が思い通りに行かずに同じような快感を得ることができないと、ドーパミンが放出されないので、気分が落ち込んだり、ストレスを感じたり、うつになったりします。

タバコに含まれるニコチンは、何かの目標を達成したり、快感を得る経験をすることなしに、体内にドーパミンを分泌させる作用をもたらします。タバコを吸うことが習慣的になると、タバコを吸わないとドーパミンが足らなくなるので、イライラしたり、落ち込んだり、集中力がなくなったりなどの離脱症状があらわれます

チャンピックスは、脳内のニコチンが作用をもたらすのと同じ受容体と結合し、ニコチンが結合して活性化することを阻止することで禁煙をサポートします。

チャンピックスで治療中に喫煙をした場合、タバコへの渇望と離脱症状を軽減し、タバコを吸うことから得られる喜びが軽減されますタバコを吸うと不快感さえも感じることから、禁煙せずにはいられないような状態に身体を調整し、禁煙することができるようにサポートします。

 

 

効果効能

チャンピックスを服用すると、タバコから得られる満足感と喜び感が減少していくことがわかります。喫煙による快感の減少は、タバコを繰り返し吸うサイクルを壊すために必要な脳内の神経状態に誘導することができます。タバコを吸う時の快感が減り、不快感が増すので、意志の力でニコチンの消費を完全に止めることができるようにサポートします。

有効成分バレニクリンはα4β2ニコチン性受容体の部分アゴニストであり、受容体と結合し、渇望および離脱の症状を緩和するために十分な効果を生じさせます。同時に喫煙から得られる快感と補強効果を遮断することで禁煙をサポートします。

チャンピックスは禁煙への高いモチベーションを持ち、さらにカウンセリングなどの支援を受けると、禁煙療法が成功する可能性が高いとされています。

 

 

服用方法

1)服用方法

チャンピックスの通常の開始用量は以下のとおりです。

  • 最初の3日間:1日1回0.5mgを服用
  • 4日目〜7日目:1日2回0.5mgを服用
  • 8日目から12週間の治療期間が終了するまで:1日2回、0.5mgまたは1mgを服用

食後、コップ一杯の水と一緒に服用してください。

 

2)治療期間

チャンピックスの通常の治療期間は12週間です。

 

3)最大投与量

有効成分バレニクリンの最大投与量は、1日2回1mgの服用です。

 

4)バレニクリンは禁煙の教育とカウンセリングと組み合わせて使用​​することが意図されています。

 

5)最初の12週間の治療で喫煙をやめることができなかった方は、問題の原因を特定してから、再度試みることをお勧めします。

 

 

副作用

1) 一般的な副作用

  • 便秘
  • 下痢
  • 集中困難
  • めまい
  • 鼓腸(胃腸内にガスがたまる)
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 睡眠障害
  • 疲労や衰弱
  • 嘔吐

これらの影響のいずれかが持続または悪化する場合は、医師または薬剤師に速やかに伝えてください。

 

2) その他の潜在的な副作用

  • 精神的な変化の徴候(行動の変化、気分の変化、幻覚、自害など)
  • うつ病の徴候(集中力の低下、体重の変化、睡眠の変化、活動への関心の低下、自殺の考え)

 

上記のような深刻な副作用がある場合は、すぐに医師に助けを求めてください。

 

 

 

併用禁忌薬と併用注意薬

・パッチ、ガム、ニコチン吸入器などのニコチン置換療法を使用している場合は、チャンピックスを服用しないでください。

バレニクリンとニコチン置換療法を併用すると、バレニクリンを単独で服用するよりも副作用が増える可能性があり、禁煙の可能性は高くなりません。

 

・ブプロピオン

 

・ヒスタミンH2受容体拮抗薬(シメチジン、ファモチジン、ラニチジンなど)

 

・キノロン系抗生物質(シプロフロキサシン、レボフロキサシン、ノルフロキサシンなど)

 

・トリメトプリム

 

・インスリン

 

・テオフィリン

 

・ワルファリン

 

* この他にも、併用すると危険な医薬品やサプリメントなどもありますので、服用している全てのお薬を医師または薬剤師に知らせて、併用禁忌薬と併用注意薬を確認してください。

 

 

 

注意点

1) 以下の状況におられる方はチャンピックスの服用を避けて医師に相談してください。

  • 心臓血管疾患の方
  • 糖尿病の方
  • 肝臓疾患の方
  • てんかんの方
  • 精神疾患をお持ちの方
  • 妊娠中の方
  • 授乳中の方
  • 小児

 

2)アレルギー体質の方

チャンピックスを服用する前に、アレルギーがある場合は医師または薬剤師に相談してください。チャンピックスには、アレルギー反応やその他の問題を引き起こす不活性成分が含まれている可能性があります。詳細は、薬剤師に相談してください。

 

3)チャンピックスを服用している期間は飲酒を制限する必要があります。飲酒は深刻な副作用が発生する可能性を高めることがあります。