医薬品名・成分名・症状
キーワードで商品を検索
個人輸入医薬品をお探しの際は薬機法準拠
のため医薬品名を正確に入力して下さい。
商品レビューを書いて500 ポイントをゲット

クラビット


¥1,800 ~

クラビットは有効成分レボフロキサシンを含むニューキノロン系の抗生物質です。

クラミジアなどの性感染症、ニキビなどの皮膚感染症、副鼻腔炎、結核、肺炎、ペストなどの呼吸器感染症、前立腺炎や膀胱炎などの尿路感染症、胃腸炎、腸チフスなどの腹部感染症、髄膜炎などの末梢神経感染症、心内膜炎などの心血管感染症、中耳炎などの耳鼻科領域の感染症などの他、炭疽、骨盤内炎症性疾患、旅行者の下痢などの細菌感染症を治療するために幅広く使用されます。

製造国: インド

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: ,
SKU 容量 数量 数量価格
2461 500mg 30錠
-
+
¥4,860162 円
spinner
2460 500mg10錠
-
+
¥1,800180 円
spinner
2459250mg 40錠
-
+
¥3,42085 円
spinner
2458250mg 20錠
-
+
¥1,80090 円
spinner

説明

主要有効成分:  レボフロキサシンの働き

クラビットは有効成分レボフロキサシンを含むニューキノロン系の抗生物質です。

クラミジアなどの性感染症、ニキビなどの皮膚感染症、副鼻腔炎、結核、肺炎、ペストなどの呼吸器感染症、前立腺炎や膀胱炎などの尿路感染症、胃腸炎、腸チフスなどの腹部感染症、髄膜炎などの末梢神経感染症、心内膜炎などの心血管感染症、中耳炎などの耳鼻科領域の感染症などの他、炭疽、骨盤内炎症性疾患、旅行者の下痢などの細菌感染症を治療するために幅広く使用されます。

クラビットは従来の抗生物質に比べて抗菌力が強く、副作用も少ないことから頻繁に処方されるお薬です。

日本の第一三共が発明し、以来世界中で処方されている抗生物質です。

レボフロキサシンは人工呼吸器を使用しての呼吸器感染症の治療や、肺炎の治療、前立腺炎の治療、尿路感染症の治療ために、最も推奨されている抗生物質です。

人工関節感染症の治療のためにはリファンピシンと併用して服用することが推奨されています。

結核の治療には抗結核薬と併用して治療することが推奨されています。

クラビットは、細菌を死滅させる抗生物質のために、ウイルス性の風邪、インフルエンザ、または真菌(カビ)が原因で引き起こされる症状へ治療効果を発揮しません。

クラビットは通常、医師の処方箋でのみ利用できます。

個人輸入代行サービスを通して購入すると、医師の処方なしで購入し、服用することができるようになります。

 

クラビットは以下のような症状を治療するために主に処方されます。

○ 皮膚感染症

  • ニキビ
  • 蜂巣炎
  • 深在性皮膚感染症
  • 表在性皮膚感染症
  • 外傷の二次感染
  • 慢性膿皮症

 

生殖器周囲の感染症

  • 淋病
  • クラミジア
  • 精巣上体炎
  • 前立腺炎
  • 子宮内感染
  • 子宮頚管炎
  • 子宮付属器炎
  • 肛門周囲膿瘍
  • 精巣上体炎
  • 副睾丸炎
  • 尿路感染症
  • 膀胱感染症

 

腹部の感染症

  • 憩室炎
  • 胃腸炎(感染による下痢を含む)
  • 胆嚢感染症
  • 胆管炎
  • 食中毒
  • 旅行中の下痢
  • 腎臓感染症
  • 腸チフス
  • 腎盂腎炎

 

呼吸器系の感染症

  • 気管支炎
  • 扁桃炎
  • 喉頭炎
  • 肺炎
  • 副鼻腔感染症

 

その他の感染症

  • 中耳炎
  • 外耳炎
  • 炭疽
  • コレラ
  • ペスト
  • 乳腺炎
  • リンパ管および節炎
  • 涙嚢炎
  • 関節感染症
  • ものもらい
  • 野うさぎ病

 

 

 

効果効能

有効成分レボフロキサシンは、特に肺炎球菌および黄色ブドウ球菌を含むグラム陽性病原体に対する効果が増強されたニューキノロン系の抗生物質です。

レボフロキサシンは、グラム陽性細菌とグラム陰性細菌の両方に対して効果を示し、広範囲の細菌による感染症を治療する抗生物質です。

他のキノロン系の抗生物質と同様に、DNAジャイレーストポイソメラーゼIVを阻害することによって治療効果をもたらします。

トポイソメラーゼIVは細菌が細胞分裂を起こす前に、複製されたDNAを分離するために必要な成分です。 DNAが分離されないので、細菌は分裂できずに細菌増殖のプロセスは停止します。

DNAジャイレースは、新しく形成された細胞に適合することができるように、DNAの2本の鎖をねじらせる役割を果たしています。

両方の作用は、細菌を殺すために効果的な作用です。

 

 

 

服用方法

肺炎

500mgまたは750mgを24時間ごとに5〜14日間服用

 

急性細菌性副鼻腔炎

500mgを24時間毎に10〜14日間または750mgを24時間ごとに5日間

 

慢性気管支炎

500mgを24時間ごとに7日間服用

 

皮膚および皮膚構造感染症

  • 重度の皮膚および皮膚構造感染症:750mgを24時間ごとに7〜14日間服用
  • 軽度の皮膚および皮膚構造感染症:500mgを24時間ごとに7〜10日間服用

 

慢性細菌性前立腺炎

250 mgを24時間ごとに28日間服用

 

尿路感染症

  • 合併症のある尿路感染症:250mgを24時間ごとに10日間服用または750mgを24時間ごとに5日間服用
  • 一般の尿路感染症:250mgを24時間ごとに3日間服用

 

急性腎盂腎炎

250mgを24時間ごとに10日間または750mgを24時間毎に5日間服用

 

炭疽

500 mgを24時間ごとに60日間服用

 

○ ペスト

500mgを24時間ごとに10〜14日間服用

 

 

副作用

1) 一般的な副作用

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 下痢
  • 睡眠障害
  • 便秘
  • めまい

これらの影響のいずれかが持続または悪化する場合は、医師または薬剤師に速やかに伝えてください。

 

2) その他の潜在的な副作用

肝臓の症状

疲れや衰弱、食欲減少、上腹部痛、暗い色の尿、肌や目の色が黄色みがかる

 

心拍数の症状(不整脈)

速い、または乱れた心拍、胸痛

 

○ 下痢、腹痛、血液の混入した便など

上記のような深刻な副作用がある場合は、すぐに医師に助けを求めてください。

 

 

 

併用禁忌薬と併用注意薬

  • 避妊薬
  • オフロキサシン

* この他にも、併用すると危険な医薬品やサプリメントなどもありますので、服用している全てのお薬を医師または薬剤師に知らせて、併用禁忌薬と併用注意薬を確認してください。

 

 

 

注意点

1) 以下の状況におられる方はクラビットの服用を避けて医師に相談してください。

  • 糖尿病
  • 関節炎、腱炎
  • 腎臓疾患
  • 精神疾患、気分障害(うつ病など)
  • 筋肉の症状
  • 神経疾患(末梢神経障害など)
  • 発作疾患
  • 心臓疾患
  • 利尿薬を服用中の方
  • 妊娠中の方
  • 授乳中の方

 

2)アレルギー体質の方

クラビットを服用する前に、アレルギーがある場合は医師または薬剤師に相談してください。クラビットには、アレルギー反応やその他の問題を引き起こす不活性成分が含まれている可能性があります。詳細は、薬剤師に相談してください。

 

3)長期間または反復してこの薬剤を使用すると、口頭発疹やカンジダ症が生じることがあります。新しい他の症状に気付いた場合は、医師にご相談ください。

 

4)クラビットを服用する太陽に対してより敏感に反応することがあります。直射日光は避け、太陽の下での時間を制限してください。屋外では日焼け止めを使用し、保護服を着用してください。日焼けしたり、水疱や赤みがでる場合は、すぐに医師にご相談ください。

レビュー

レビューはまだありません。

“クラビット” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です